天気:晴れのち曇り 風:北東~北 波:3.0~2.0m 気温:18.5度

1ダイブ 屋良部崎アンカーポイント
透明度:30m 水温:22.7度

2ダイブ 大崎ミノカサゴ宮殿
透明度:20m 水温:22.8度

今日は午後から曇ってきたのですが、午前中は晴れの気持ちのいい天気でした。昨日の強風がウソのように風も穏やかになり、海も凪いできました。が、風は東までは回りきらず北東止まりでした・・・。

今日は闘牛大会を見に行く予定をしていたのですが、昨日の夕方に常連のお客さんから連絡が入り2005年初ダイブの日となりました。めでたし、めでたし!

1本目はアンカーポイント。天気もいいし水も抜けてたので、水中はかなり広範囲を見渡せました。今日はひとつ隣の根にアンカーをかけてしまった(失敗!)のですが、透明度が良かったので移動中もなんとなく気分爽快って感じで楽しめました。しかし、大きい系の魚は現れず・・・。やっぱり、イソマグロやガーラなどの大きい系は、ほどよく濁ってる時のほうが遭遇率は高いですね! グルクンやアマミスズメダイ・テングハギモドキの群れなど。

2本目はミノカサゴ宮殿。久し振りに沖の根コースです。一時期に比べるとスカシテンジクダイの数が増えていました。しかし、ここのポイントの主役でもあるハナミノカサゴ達は胸ビレを閉じて根の上で休憩中~! しっかり正月休みを取っていました。移動中には小振りなナポレオンが1匹通過! その他、ヒレナガネジリンボー・ハナハゼ(沖縄バージョン)・ジョーフィッシュ・ミゾレウミウシ・オルトマンワラエビなど。

(↓)ミノ宮のハナミノカサゴです。最近、ブクブク太って体脂肪率がやたらと高そうな奴らが目に付くのですが・・・・・ちょっとたるんでるんじゃない? もっと野性の生き物らしくしなさ~い!

ハナミノカサゴ

和名; ハナミノカサゴ
英名; Red lionfish
学名; Pterois volitans