天気:曇り 風:北東~北 波:3.0m 気温:18.5度

今日も曇り空の肌寒い1日でした。分厚い雲が空一面に広がって・・・・・生きてるだけで気が滅入ってくる(?)ような天気です。

ここしばらく、全然ダイビング屋さんじゃない日記が続いてますが、今日も海に出ていないのでダイビング屋さんじゃない日記です。暇な時期なので仕方ない・・・・・とゆーか、3日前に切った左目の腫れが引かないので、「海に潜るなんてとんでもない!」な状態です・・・。

「てぃだ」には、お店をオープンしたときから数羽のスズメちゃんが住み着いています。1年目・2年目と順調に数も増えて、ちょっとした「スズメちゃんパラダイス」になっていました。朝になると、羽毛を膨らまして器材洗い場の水を飲んでる姿はかなり可愛いです。
以前なら自分達(ちょびも含む)が表に出ると一斉に飛び去っていたのが、ちょっとづつ慣れて(おそらく危害は加えないだろう・・・くらい?)2~3mの安全な距離は保ちつつ「身づくろいやエサ取りなど自分等の仕事を続けてる」とゆー、いい距離感での関係が続いていました。

しかし、ここしばらく寒い日が続くようになってから、お店に新たな居住者のニャンコ様が住み着いてしまいました。ニャンコ様は夜になると現れ、外に出してあるロープの上で丸まって眠ります。微妙なバランスを保ちつつ「人間」「ちょび」「スズメちゃん」「ニャンコ様」の4者共同生活(?)が続いていたのですが、ニャンコ様が昼間も現れるようになりスズメちゃんがピンチに! スズメちゃん達に実害(?)は出ていないようですが幾度となく恐い思いはしてるみたいで、スズメちゃんの数がめっきり減ってしまいました。

オープン当時から苦楽を共にした(?)スズメちゃん達がいなくなるのは寂しいのですが、かと言って寒空の下にニャンコ様を追い出すのも可哀想だし・・・・・深刻な問題です! そのうちニャンコ様は出て行くと思うのですが、それまでにスズメちゃんがいなくなってしまわないか心配です・・・。

(↓)ニャンコ様に追われて、タンクの間で身動きが取れなくなっていたスズメちゃんです。すぐに逃がしてあげたのですが、この子達は帰ってこないだろうな・・・? ニャンコ様も悪気はないのでしょうが、身体の中を流れる「ネコの遺伝子」がそーさせてしまうんですよね~!

石垣島のスズメ

和名; スズメ
英名; Tree sparrow
学名; Passer montanus