天気:晴れ 風:南~南東 波:2.0m 気温:32度

1ダイブ 竹富海底温泉
透明度:16m 水温:29.1度

2ダイブ 石崎マンタスクランブル
透明度:15m 水温:29.8度

3ダイブ 崎枝迷路
透明度:15m 水温:28.4度

今日は晴れの気持ちのいい天気です。水平線には入道雲が立ち上がり、空の色も南の島らしい鮮やかなブルーになってきました。が、風はまだまだ強めです! でも、この風(カーチバイ)が治まれば本格的な夏の到来です・・・・・多分?

1本目は海底温泉。透明度はニゴニゴでしたが、なぜか今日はクサハゼが全然引っ込みませんでした。いつもなら目が合った瞬間にお互いに固まってしまい、ちょっとでも動こうものならピュッと引っ込んでしまうのですが・・・・・おかげで今日はいい写真が撮れました。肉眼で見る分には地味なのですが、ストロボがばっちり当たると独特な体色(真珠みたいな色合い!)がめちゃくちゃキレイです! インドカエルウオの幼魚は今日もうじゃうじゃでした。

2本目はマンタスクランブル。ここも透明度が悪いですね~! でもマンタはいい感じに出ています。最近、ホバリング率の高い「キンニクンの根」で2匹がホバリング! いい場所をキープできたので頭上をバンバン通過してくれました。2匹が居なくなったと思ったら、さらに別のマンタ1匹が現れ「メインの根」へと移動! それを追ってダイバーの大群(?)が大移動を始めたので、別コースで貸切りマンタ探しの旅へ出たのですが、今日は見つけられませんでした・・・。エキジット前にもう1度「キンニクンの根」をのぞきに行ってみると、またもやマンタが2匹でホバリングをしていました。1匹はさっきのマンタでしたが、もう1匹は確認できず! なので、今日は3匹か4匹? でも「おそらく3匹でしょう」って結果です。

3本目は先枝迷路。ここも水は濁っています。が、天気が良かったので浅場のサンゴの群生はキレイでした。ホソカマスの群れは、まだまだ個体数が少なくて「群れ!」と呼ぶには寂しい感じです。

(↓)最近はコンスタントにマンタが現れてくれます。

マンタ

和名; ナンヨウマンタ
英名; Alfred manta
学名; Mobula alfredi