天気:曇りのち晴れ 風:南東 波:3.0~2.0m 気温:29度

1ダイブ 名蔵湾アカククリの根
透明度:15m 水温:25.8度

2ダイブ 竹富海底温泉
透明度:16m 水温:26.9度

3ダイブ&体験ダイビング 崎枝迷路
透明度:17m 水温:26.3度

4ダイブ 石崎マンタスクランブル
透明度:16m 水温:26.9度

今日は午前中は今にも崩れそうな曇り空でしたが、午後からは薄日が射すくらいに回復しました。が、薄日といえども紫外線の量はハンパじゃないので、日焼け対策は忘れずに! 風も一気に弱まり、海も穏やかさを取り戻しつつあります。

1本目はアカククリの根。台風の直後なので、「上手くすればバラクーダの群れやマダラエイ(どちらも、2~3年前は普通に見れてた!)が避難して戻ってきてるかな?」と、淡い期待を持ちつつ深場を探索したのですが・・・・・世の中、そーそー甘くはありませんでした! ニシキフウライウオは小さいの1匹だけでしたが、以前からいた小さい個体よりもさらに小さくなったような・・・? 気のせいかな? その隣りにはノコギリハギの幼魚が! ウミウチワに噛み付いて、必死(?)で休憩している姿はめちゃくちゃキュートでした!

2本目は、1度港に帰り着後ダイブのお客さんを迎えて再出航です。海底温泉で潜りました。今日はアイドル系の幼魚のオンパレードでした! まずはいつものインドカエルウオの幼魚! 時期がそろそろギリギリなのか、黒っぽく変色(?)してる個体も増えてきました。その隣りではイロブダイの幼魚! 体長は3cm前後で、白とオレンジのコントラストもパキッとしててちょうどいいサイズでした。ハマサンゴの周りではミナミハコフグの幼魚も! ヨチヨチと泳ぎ回る姿とちょっと困ったような顔がキュートです! とりあえず今日はこれだけで満足? 台風で水温が下がっているので、温泉もいつもよりも気持よかったり・・・?

3本目は再度港に帰り、またまた着後ダイブのお客さんを迎えて再々出航です。体験ダイビングのお客さんもいたので、お昼からはナオちゃんに助っ人をお願いしました。

御神崎を回りこみ、波の静かな崎枝でダイビング&体験ダイビング! 最干の時間帯で、リーフなんて思いっきり干上がっていたのですが・・・・・透明度はまずまずでした! 浅場のサンゴはキレイだし、ケーブに射しこむ光のシャワーは幻想的だし、なんだかとっても気持のいいダイビングでした。

4本目はマンタスクランブル。遅い時間帯(午後3時半エントリー)だったので、マンタの退社時間(?)を過ぎていないかが心配だったのですが、ダイビング中は常にマンタが出っぱなしで4匹(オス・メス・メス・メス)の成果でした。初めに「メインの根」に行くと待つまでもなく1匹現れて、そのまま「キンニクンの根」に移動してホバリング! その後は、1匹が2匹に増え・・・・・気が付けば4匹同時のホバリング! 右から左からマンタバンバン! 途中で、オスとメスが上下に重なり合っての求愛ダンスも始まってみたり・・・。大満足のダイビングでした。

(↓)今日のマンタ! こんな感じでアクティブに動き回っていました。マツマエさんの撮影です。

マンタ

和名; ナンヨウマンタ
英名; Alfred manta
学名; Mobula alfredi