天気:晴れ 風:南 波:1.5m 気温:31.5度

1ダイブ 石崎マンタスクランブル
透明度:12m 水温:28.6度

2ダイブ 御神崎カスミの根
透明度:16m 水温:27.4度

今日もピーカンの夏びよりです! 太陽はギラギラしてるし、空気はムワッと暑いしで最高の天気です。

今日は午後から2本潜ってきました。ホントは午前中に半日スノーケルで予約を入れたファミリーさんがいたのですが、昨日の夜に急遽キャンセル! 稼ぎ時に収入が減ったのは痛いのですが、おかげで今日はちょっとだけ朝寝坊をさせてもらいました。

1本目はマンタスクランブル。マンタはバンバン出てるのですが・・・・・透明度は最悪です! 白っぽいニゴリが入って、デジカメでマンタを撮るときもちょっと距離があるとピントが合わないくらいでした。今日は「キンニクンの根」の裏側から1歩も動かずの状態でしたが、それでも3~4匹のマンタを見ることができました。

そー言えば、昨日の午後2時ごろクラブメッド川平前のビーチで宿泊客の死亡事故(溺死)があったみたいです。実は昨日も、午後から石崎に行こうかと思っていたのですが気が乗らなかったのでヤメにしました。が、やめて正解! 潜ってる目の前のビーチで死亡事故なんて・・・・・嫌な気分になりますよね! クラブメッド川平は、去年も空中ブランコの転落事故(重体だったか死亡だったかは忘れた!)を起こしていますが、2年連続して新聞紙面を賑わすような事故を起こすなんて一体どーなってるんでしょうね! シーカヤックでマンタスクランブルまで流されてきた宿泊客を救助した(カヌーの上から「助けて~」と叫ばれた!)ことも何度かあるし・・・・・ちょっと酷過ぎですね!

2本目はカスミの根。テングハギモドキ・グルクン・クマザサハナムロが壁のように群れて魚影はめちゃくちゃ濃かったのですが、ここも透明度がいまいちです・・・。
いつものことですが、根の上ではカスミチョウチョウウオ・アカネハナゴイ・キンギョハナダイがうじゃうじゃ群れていました。ちょっと珍しいところでは、オハグロツバメガイが高速移動(?)をしてたくらいですかね・・・。

(↓)画像を修正したので水がキレイっぽく見えますが・・・・・実際は最悪の透明度でした。デジカメデビューのトラガイさんの撮影です。

マンタ

和名; ナンヨウマンタ
英名; Alfred manta
学名; Mobula alfredi