天気:晴れ 風:南東 波:1.5m 気温:32度

1ダイブ 高那Wアーチ
透明度:25~30m 水温:28.1度

2ダイブ バラス島カスミの根
透明度:30m 水温:28.0度

今日はピーカンの夏びよりです! 風も穏やかになり海も落ち着いてきました。

今日は「瑠璃の島」の鳩間島まで遠征です!
と言っても、上等号だと距離的に荷が重い(?)ので「フジマリンサービス」の翔洋丸に乗合いをして潜ってきました。昨日の夕方に、たまたま用事があってフジイさんに電話をしたら「明日、鳩間島で潜る予定だけど行く?」と声を掛けてもらい、二つ返事で「行く行く~!」となりました。ありがとうございます!

1本目は高那Wアーチ。透明度はなかなかいい感じです。やっぱりヨナラ水道を越えると海の色が変わりますね! さらに、アーチの中はとんでもないこと(?)になっていました。キンメモドキ・リュウキュウハタンポ・ウスモモテンジクダイ&名前の分からないテンジクダイ系(?)がぎっしりと密集して前が見えないくらいでした。自分がイソマグロだったら、このまま口を全開に開けて突っ込んでいくのに・・・? 川平エリアの「荒川Wアーチ」でもこの時期になるとアーチの中でテンジクダイ系が爆発するのですが、スケールが桁外れに違いました。しかも、アーチ2本ともビッシリ密集! 天井付近にはゴシキエビやカノコイセエビもいたのですが「そんなのどーでもいいや!」って感じです。いやいや、ホントに凄かった!

お昼は鳩間島に上陸してランチタイム&観光です。鳩間島の港に近づくと、「船~はゆくゆ~く、鳩間のみな~と♪」とついつい頭の中で「鳩間の港」を口ずさんでしまうのですが、今日の鳩間島は観光客で溢れてこの唄のように賑やかでした。おそらく「瑠璃の島」の影響だと思うのですが、やっぱりテレビって凄いですよね!

2本目はカスミの根。今日も魚影はめちゃくちゃ濃いです! カスミチョウチョウウオ・クマザサハナムロ・ノコギリダイは壁のように群れていました。根の周りではハナダイ系がうじゃうじゃ! 水底にはオキナワサンゴアマダイのコロニーもありました。

(↓)どこまで行っても、凄い数のキンメモドキ&ウスモモテンジクダイでした。

ファンダイビング