天気:晴れ 風:南東~東 波:1.5m 気温:31.5度

1ダイブ 大崎ミノカサゴ宮殿
透明度:17m 水温:26.4度

2ダイブ 竹富南リトルサンドパラダイス
透明度:25~30m 水温:27.9度

3ダイブ 竹富南ジャガピー
透明度:20m 水温:27.8度

今日も晴れの1日でしたが、昨日までのピーカンではなく霞がかかったような青空です。石垣島の遥か南に停滞していた低気圧が熱低になってしまいました。このまま台風になったとしても石垣には来ないコースだと思う(多分?)のですが、海には少なからず影響が出てきそうです。

1本目はミノカサゴ宮殿。満潮の時間帯だったので透明度はまずまず(許容範囲?)でした。今日は沖の根コースです。緩~く流れていたので、ハナミノカサゴ達は食事の時間でした。胸ビレを広げて小魚を狙っている姿は絵になりますよ! ジョーフィッシュは口を全開に広げて口内保育中でした。その他、キンメモドキ・スカシテンジクダイ・グルクン(yg)・ハナヒゲウツボ(yg)・スミレナガハナダイ(yg)・アカシマシラヒゲエビ・スザクサラサエビなど。

2本目はリトルサンドパラダイス。南からのウネリが若干入り込んでいたのですが、水はむちゃくちゃキレイです! 「メインの根」を目指して砂地を移動していると、まさにリトルサンドパラダイス(小さな砂の楽園!)って感じでした。「メインの根」では、いつものハダカハオコゼ2匹に加えて、体長2~3cmほどの幼魚の姿も! ヨチヨチと泳ぐ姿がキュートです。ガレ場では、前々回の台風の後から笑った顔のホヤ(ワモンクラベラの一種)がやたらと増殖しています。なんででしょうね? その他、スカシテンジクダイ・キンメモドキ・ガーデンイール・ハナヒゲウツボ(yg)・カクレクマノミなど。

3本目はジャガピー。今日は久し振りに「四の根」まで回ってきたのですが、どの根もスカシテンジクダイでいっぱいです! 白い砂地と透明のスカテンの組み合わせって、南の島らしくて見てるだけで幸せ気分になれますよね! 「三の根」にはカシワハナダイが戻ってきていました。ケラマハナダイに混じって泳ぐ姿は、場違いだけどキレイです。

《今日のペプシ》 ついにホッパーからボトルキャップ付きのペプシが姿を消してしまいました。熱く燃えたペプシな夏も終了です! 45種類くらい(あと6種類!)まで集められたら、ふじこに内緒で「デススター型のコレクションステージ(応募券5枚+4500円)を購入しようかな?」と、かなり本気で考えていたのですが・・・・・無駄な出費をすることもなく済みました。まぁ、これでよかったのかな? とか言いながらも、どこかでボトルキャップ付きのペプシを見つけたら買ってしまうんですけどね・・・。この夏に飲んだペプシは64本(32リットル)でストップです!

(↓)リトサンにいたハダカハオコゼの赤ちゃん! あまりに可愛いかったので、ついつい手のひらに乗っけちゃいました。

ハダカハオコゼ

和名; ハダカハオコゼ
英名; Leaf scorpionfish
学名; Taenianotus triacanthus