天気:晴れ 風:東 波:2.0~4.0m 気温:31.5度

1ダイブ 大崎ミノカサゴ宮殿
透明度:18m 水温:27.0度

2ダイブ 大崎アカククリポイント
透明度:17m 水温:26.8度

今日も晴れの気持のいい天気なのですが、石垣島のはるか南にある熱低(夕方、台風10号に成長しました!)の影響で風の強い1日となりました。

1本目はミノカサゴ宮殿。今日はノーマルコースです。本日の目的はジョーフィッシュの口内保育シーン! 手前でお客さんを着底させてジワジワと寄っていると、いきなり他のダイバーが目の前(ジョーフィッシュの真上)を通過! 一瞬で巣穴に引っ込んでそれっきり! ショックです・・・。久し振りに「深場の根」に行くとウスモモテンジクダイが爆発していました。ミナカサゴは3匹ほどしかいませんでしたが、群れ系の密集度は「沖の根」に勝ってるかも? その他、ニセゴイシウツボ・ハナビラウツボ・ハナヒゲウツボ(yg)・スミレナガハナダイ(yg)・ガーデンイール・コブシメ・ベンケイハゼなど。

2本目はちょっと場所を移動してアカククリポイント。とりあえず深場の砂地まで移動して、お客さんは20分1本勝負でジョーフィッシュの撮影! その間、自分はハゼ散策! 今日はヤシャハゼのペアが2ヵ所と単体が1ヶ所、ヒレナガネジリンボーは単体を2ヵ所で観ることができました。ハマサンゴの周辺ではアカククリやハダカハオコゼ・イロブダイの幼魚など! イロブダイの幼魚は3cmくらいの可愛いサイズでした。船の下では、メッシュバックサイズ(?)の巨大モヨウフグが休憩中! みんなで周りを囲んで距離を詰めていくと、10cmくらいまで寄ることができました。ってゆーか、そこまで近づいても最後まで逃げなかったんですけどね・・・。怪我でもしてたんでしょうか?

(↓)比較するものを写してなかったので写真だと大きさが分りませんが・・・・・メッシュバックサイズの巨大モヨウフグです。

モヨウフグ

和名; モヨウフグ
英名; Star puffer , Starry toadfish
学名; Arothron stellatus