天気:曇りのち晴れ 風:南東 波:4.0~3.0m 気温:30.5度

1ダイブ 名蔵湾アカククリの根
透明度:18m 水温:25.7度

2ダイブ フサキ沖
透明度:17m 水温:26.8度

今日は朝のうちは雲が多かったのですが、段々と晴れ間が広がってきました。風はまだまだ強く吹いています。御神崎よりも南側の海面は、白波がバンバン立ちまくっています!

今日は着後ダイブのお客さんを迎えて、午後から2ダイブ潜ってきました。

1本目はアカククリの根。この風なので、湾内といえども少し岸から離れると波がザップンザップンでした。が、水中に入ってしまうと穏やかです。今日は、4日前とは比べものにならないくらい水がキレイで、水面から水深22mの根がハッキリと見えていました。名蔵湾特有の透明のブヨブヨもまったくなかったので、逆光でも順光でも気持ちよ~く見渡せました。今日はコガネシマアジは現れなかったのですが、アカククリはいい感じで群れていました。ニシキフウライウオはいつものウミウチワにしっかりいましたよ!

2本目は、水面が穏やかな場所を探して、フサキの沖にアンカーを打って潜ってみました。が、水中はあまりパッとしない感じです。アンカーの近くで食痕のあるサンゴを発見したので周囲を探してみると、30cmオーバーのオニヒトデが隠れていました。当然のことながら駆除! 久し振りにオニヒトデを見つけた気がします。他に食痕は見当たらなかったので、心配するほどでもないと思うのですが・・・。それ以外は、これといって収穫(?)のないダイビングでした・・・。

(↓)名蔵湾を漂っていたウミガメです。船で近づいてもぜんぜん逃げなかったので、もしかしたら死んでたのかな? それともただの甲羅干し・・・・・ではないよな?

アオウミガメ

和名; アオウミガメ
英名; Green turtle
学名; Chelonia mydas