天気:晴れ時々曇り 風:南 波:3.0~2.0m 気温:30度

1ダイブ 石崎マンタスクランブル
透明度:20m 水温:27.2度

2ダイブ 崎枝迷路
透明度:20m 水温:26.9度

3ダイブ 石崎マンタスクランブル
透明度:17m 水温:27.0度

今日は、ピーカンとまではいかないもののまずまずの天気です。朝のうちは風も強かったのですが、午後からは一気に弱まってきました。やっと夏らしい海に戻りつつあります。

1本目はマンタスクランブル。朝、出航前に周りの船を見渡すとどの船もお客さんが満載! この感じだと「今日のマンタスクランブルは大混雑かな?」ってことで、少しでも空いてそうな1本目に潜ってきました。泊まってた船は10隻足らずだったので、お盆にしてはマシなほうでしょう! ちなみに、うちはお盆だとゆーのにお客さんは1名です・・・。水はキレイです。最初の15分くらいは、オスマンタ1匹がポイント全体をウロウロ、それを追ってダイバーが右往左往って感じでした。が、20分過ぎたあたりでメスマンタが現れると、それにつられるようにオスマンタが次々と現れ・・・・・全部で6匹の結果です。後半は東エリアがガラ空きだったので貸切りで楽しめました。

2本目は崎枝迷路。ここも透明度がよかったので、浅場のサンゴや地形がいつもの5割増しくらい(?)で楽しめました! 久し振りに「エビ穴」に入ると、普通サイズのカノコイセエビに混じって、オオサンゴサラサエビと変わらないくらいのミニサイズのカノコイセエビもいました。近くにショウグンエビもいたのですが、ミスってライトをもろに当ててしまいお客さんに教える間もなく隠れてしまいました。ゴメン!

3本目は船を底地ビーチに着けて、乗合いのお客さんを拾ってから再度マンタスクランブル! 1本目に比べると船も増えていました。が、先に泊まっていた「フジマリンサービス」の翔洋丸の後ろを取らせてもらい、かなりいい位置(「キンニクンの根」のすぐ近く!)に船を泊めることができました。ありがとうございま~す! マンタはコンスタントに出てるのですが・・・・・どこに行ってもダイバーだらけ! まぁ、お盆のかき入れ時だから仕方ないんだけど・・・。なるだけダイバーのいないエリアを探して、なんとか貸切りでマンタを楽しむことができました。

(↓)今日の石崎は水もキレイでした。

マンタ

和名; ナンヨウマンタ
英名; Alfred manta
学名; Mobula alfredi