天気:晴れ 風:南 波:2.0~1.5m 気温:30.5度

1ダイブ 黒島ハナヒゲポイント
透明度:18m 水温:28.7度

2ダイブ 竹富南リトルサンドパラダイス
透明度:15m 水温:27.0度

今日は晴れの気持のいい天気です。南からのウネリは若干残っていますが、風は緩やかになり海も穏やかになりました。

1本目はハナヒゲポイント。水そのものはキレイなのですが、ウネリで巻き上げられた砂が完全に落ちきっていないみたいで白っぽく霞んでいました。でも、水底の砂は真っ白に洗われてキレイです! 今日は同じ穴から2匹のハナヒゲウツボが顔を出していました。時々、1匹が引っ込んでもう1匹は体を出したり、2匹揃って引っ込んだりしてたのですが・・・・・穴の内部って意外と広いんですかね? あんまり狭いと絡まりそうな気がするのですが・・・。まぁ、ウツボにとっては大きなお世話ですね!

2本目はリトルサンドパラダイス。黒島の透明度がいまいちだったので、「意外とこーゆーときは竹富南がいいんだよな!」って考えで潜ったのですが、こっちはさらに濁っていました。キンメモドキは相変わらず凄い密集度です。これだけビッチリ集まってると、見てるだけで気持いいですね! ハダカハオコゼは、いつもの2匹はいたのですがチビは見つからず・・・。ハナヒゲウツボの幼魚は同じ場所にいたので、ハダカハオコゼのチビも流されてはいないと思うのですが・・・?

(↓)青と青ってことは、オス同士で同じ巣穴に入ってるんですかね? でも、よく見ると右側のハナヒゲウツボはちょっとだけ黄色が入りかけているので、性転換中なのかもしれませんね! ところで、どっちがメスになるかは、やっぱり話し合いで決めるんでしょうか? それとも持ち回り? まぁ、どっちにしてもウツボにとっては大きなお世話なんでしょうけど・・・。

ハナヒゲウツボ

和名; ハナヒゲウツボ
英名; Ribbon eel , Ribbon moray
学名; Rhinomuraena quaesita