天気:晴れ 風:東 波:2.0m 気温:31度

1ダイブ 大崎ハナゴイリーフ
透明度:30m 水温:29.1度

2ダイブ 石崎マンタスクランブル
透明度:30m 水温:28.6度

3ダイブ 御神崎三番
透明度:25m 水温:29.3度

今日も晴れの気持のいい天気です! が、港に帰ってきた途端にスコールにやられちゃいました! これまでも朝晩は雨が降っていたのですが、日中に思いっきりやられたのは久し振りな気がします。もちろん海は穏やかです。

1本目はハナゴイリーフ。エントリーした瞬間は「ここが大崎?」ってくらい水がキレイでした。言うことナシの透明度です! が、ダイバーが増えてくると水底に積もった泥が舞き上げられて、段々と濁ってきました。ちなみに、うちも巻き上げていました・・・。すいませ~ん! 特に目新しい発見はなかったのですが、ユビエダハマサンゴに群れるハナゴイ系がキレイでした。

2本目はマンタスクランブル。今日はいい感じです! 「ウミウサギの根」の周辺しか移動しなかったのですが、それでも数え切れないくらいのマンタが出てくれました。4匹編隊が1回! 3匹編隊が1回! 頭上スレスレは数え切れずって感じです。

3本目は御神崎三番。ここも水がキレイです! 水深10mくらいまではサンゴも色鮮やかに見ることができます。ここのサンゴは台風によるダメージを全然受けていないのですが、そのせいかは分りませんが白化しているサンゴもチラホラと現れています。ナガレハナサンゴも半分は色が抜けてしまってちょっと痛々しい感じです。アーチの中は、最高に気持よかったですよ!

(↓)今日のマンタ! 船の上からもマンタの姿を確認できるほどだったので、もしかして「ヤバイ場所にアンカー打っちゃったかな?」と心配になるくらいでした!

マンタ

和名; ナンヨウマンタ
英名; Alfred manta
学名; Mobula alfredi