ぷちのひとりごと

今日の石垣島は曇り時々雨。時々は太陽光線にも恵まれたのですが寒い一日です。気温は何と23度です。まさしく冬じゃ~!

ちょびはお客さまを見送ってから港で散歩です。今日のホテホテ度は高く、さては女の子=発情期?!ちょび、ママにお股見せなさ~い!!今回は私たちの本気度は高いです。なんとしてもちょびの子供が欲しい!こうなりゃ、ブリーダーに頼むしかない!・・・即、電話です。川平からの知り合いの「案山子の宿」のヤマダさんです。奥様が出られて「10日以内に男ワンワンとちょびを連れていらっしゃ~いね~」・・・どうする10日以内にお婿さん候補が見つかるか?!大型犬はちょびの子供が大きくなるし・・・ちょびが恐がるし・・・。心情的には焦ってしまいます。ちょび~、お母さんになろうね~。

最近のちょびは畳の生活がちょびの子供の頃を思い出させるようでお部屋に帰るとテンション高いです。お部屋にはお客様から頂いた赤い靴のおもちゃがあります。それ目掛けて突進です!お店には「たまも」(卵をたまもと呼びます)と「ライオンくん」と「パフパフ」のハンバーガーです。(ゴム製のおもちゃで音が出ます)どれも大好き!・・・ちょびは幸せだよね~?!時々、愛情注入をします。訳もなくちょびをむぎゅう~と抱きしめるのですけど、これが結構嫌がりません。「プシュ~」と声にならない声を漏らしてじっとしています。まぁ~10秒もてばいいほうかな?!

さぁ~、明日からの私の使命はちょびのお婿さん探しです。・・・来年の春はちょびの子供が見れるかも?!

ちょび