ぷちのひとりごと

今日の石垣島は雨。朝から雨です。恨めしい~。

今日は新川地区最後の燃えないゴミ出しの日です。まっちゃんとちょびをおいて私だけ出勤です。ここぞ!とばかりに各家からゴミが出されています。てぃだもアパートからは蛍光灯が出され、まっちゃんの飲んだビール缶が出され、上等号を掃除した後のゴミ、ビール缶などなどが出ました。これはゴミ減量化になっていないかもね。明日は燃えるゴミの日が最終日です。…大掃除は終らない。…

ちょびは上等号の見回りを兼ねて港で散歩です。最近、港では食べ残しのお弁当などが捨ててあり、ちょびは拾い喰い大魔王です。しかし、まっちゃん効果は大きく私なら言うことを聞かないちょびもまっちゃんの言うことには服従します。ちょび~、私を舐めんなよ~!

今年一年を振り返ってみて…。
今年の春先に起きたシーカヤックの行方不明(ガイド1名、母子のゲスト2名)事故はこれから始まる海のシーズンを前に衝撃的な出来事でした。

今年の沖縄はスポーツの話題が多かったです。沖縄本島の高校が全国大会3連覇を成し遂げ、稲嶺県知事がカチャシーを踊って喜びを表していました。(3連覇したらカチャシーを踊ると選手に約束。その公言を果たした。)そして我らが八重山商工が多分…甲子園のキップを手にする快挙を成し遂げたこと?(来年1月末に発表があります!)ゴルフの宮里藍ちゃん。彼女に続けと若きゴルファーが日夜、練習に励んでいます。

沖縄はいつも米軍の基地問題を抱えています。うちなんちゅ~ははっきりと「戦争はしてはいけない。世の中が平和であるように。」といつも穏やかに口に出して話します。命どぅ宝と。
内地の高校の試験問題で「ひめゆり部隊の話は退屈」という英文の感想文が書かれた問題は沖縄県民に驚きをもって伝えられました。…退屈…どう考えたらいいのか…。しかし元ひめゆりの方々は自分達の努力が足りないからだと反省されて「今後の若い世代にどう接していったら良いかを考えるよい機会だ」と前向きな発言をされました。戦争体験のない私ですがひめゆりの話は心に刻みたいです。
沖縄の米軍基地の移転問題に対して県は一貫して「県外に移転か、辺野古(ヘノコ)地区に移転して規模の縮小」を訴えてます。国が何やらきな臭い回答をしたり、アメリカとの交渉の際に沖縄の考えを考慮しない時は県知事が内地に行って訴えています。今でも海兵隊の事件は後を絶ちません。

そして「石垣新空港建設」にGOサインが出ました。八重山の人たちの念願であった空港がようやく現実のものとなってきました。

振り返るとあっという間の一年でした。来年はどんな年になるのでしょうか?

ちょび