ぷちのひとりごと

台風13号は丸1日、八重山を襲いました。出るに出られない…窓から見る風景には愕然としました。
夜中の風の音に混じって破壊される音が聞こえ、アパートの部屋が微妙に揺れて…。ウトウトしては目が覚めて…。暗いので外は全然見えません。その結果は世界が変わったように見えました。塀が崩れていたり、家の手すりが破壊されてブランブラン揺れていたり、緑の木や草が無くなった風景です。緑はほとんどが道に倒れています。道路には物が散乱していて、風でビュンビュン飛んでいきます。普通に車に激突しています。何?これ…。

まっちゃんは既に上等号&上等号Ⅱのもとに行ったようです。…どうなっているんだろ。大丈夫だろうか?心配。

…お昼頃にちょびの散歩がてら私も港に連れて行ってもらいました。町は…酷い状況です。道も寸断されています。信号は動いていませんから、交差点はゆっくり走ります。時々、突風も吹きます。

とにかく悲惨な状況です。これは被害が大きいと私にもわかります。
商店のシャッターが壊れて商品が道に転がっています。…今なら略奪できそう…などと以前読んだ「風車」(カジマヤー)の小説を思い出してしまいました。島人は逞しいから、こんなことでへこたれない!って。
やがて近所の商店がお店を開けているのを発見!!電気がないはずなのに~、みんな雨と風の中自動販売機に並びジュースやタバコをお買い上げ。店内はクーラーも効いている。お惣菜の油の匂いが食欲をそそる~。やっぱり逞しい!!できることからね~。儲かるしね~。レジにはキチンとみんな並んでいます。笑。普段はみんな並ばずにね~、適当に会計してもらってるのね。それが今日は蛇のようにお店を半周して並んでいるではないですか!ビックリ。
ここのレジは手打ちです。商品はスーパー以上に品数が多く生活に密着した品揃えです。そこが「マチグヮー」の良いところ!スーパーのレジはバーコードだから品物の値段を覚えることがない。しかし「マチグヮー」のおばちゃんたちは頭の中に商品の値段が記憶されている!!レジの計算の速いこと。…しかし並んで買う気になれないくらいの並びだったんです。負けたぁ~。
コンビニにしても「マチグヮー」にしても電気が点いていなくても車が沢山留まっていたら、そこは営業中です。それが目印です。しかしコンビでは値段が…自己申告です。笑。

台風後のこの様子は…やっぱり島人は逞しいな~と感心。

台風13号