ぷちのひとりごと

今日の石垣島はすっきりしない晴れ。風は強いので暑さはあまり感じません。

ここの所、日記をサボっていました。反省。…という訳で今日から再開でぇ~す。

ちょびは海岸ロードの散歩です。今日はここから西表島が見えません。ちょびのお尻尾が風になびきます。爽やかな季節を迎えています。今がまさにうりずんの季節です。ちょびとっても過ごしやすい時期です。少し硬めのうんこをしたちょびは「遊べ~遊べ~」とシーサーポーズです。笑。可愛いね~、大人だけど充分に子犬のようにじゃれます。

チョクロク&ティナはちょびが帰ってくると「次は俺ら!」と吠えまくります。半端じゃないです。しかもロクのリードを持ちながらティナのリードを外す私の姿はもの凄いことになっています。片手はロクのリードを持っているので片手だけでティナのリードを外すのですが…ロクに引っ張られて…。1回目のおしっこをさせると2匹とも大人しくなります。それまでが大変!
まぁ~、今日も大騒ぎな散歩になりました。

「今年は勉強の年。いろいろなことを学ぶ年と考えて行動しなさい。」とユタの方から言われた通りてぃだにとっては試練の年のようです。海も陸もです。
上等号Ⅱを係船している浜崎マリーナではGWを前に石垣市の港湾課と一悶着ありました。
税関の船を係船するから出ていけということでした。私たちにとっては突然のことでした。しかし計画は2年前からもので通達は今まで一切なしです。今月に入ってから突然に5月7日までに場所を空けろということでした。物事には順序というものがあるにも関わらず。…
結局は上等号Ⅱより海寄りの船は移動。SOEとバレンタインの船も移動しました。SOEの後にはライオン・フィッシュが入り、上等号Ⅱ、センス・オブ・ワンダーという順になりました。ダイビング屋さんは3隻だけです。

ここまでになるまで精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまいました。あっちこっちとみんなと話合いに出かけたり…。結果こうなりました。

浜崎マリーナは市民マリーナです。にも関わらず石垣市と国はこの港から市民を追い出して、税関の船を入れ、今以上に海保の船も増やして係船する予定らしいです。港のスロープもやがては半分しか使えなくなるようです。台風時には今でも混乱して大変だというのに、なにも変わりの手立てや計画はありません。

憲法の改正しようとしている日本。本当に戦争をしたいのではないかと疑りたくなります。この度、税関の船「さきしま」が配備されて、その姿を見るにつけ「この船が10億円?」と不思議です。きっと中の整備がとんでもなくお金がかかっているんだと思います。どう見ても平和な船には見えません。

自衛隊はどうやら石垣島に駐留したいようです。新石垣空港の建設に関わって、先の戦争で米軍が落とした不発弾があるので撤去作業にことつけて駐留したいようです。さすがの石垣市もそれには今のところ同意はしていませんけど。

なにやらおかしな事になってしまいまそうです。ここの所、石垣島の変貌ぶりは驚くばかりです。
みんながいなくなった港の風景は殺風景で寂しいです。

ちょび