ぷちのひとりごと

今日の石垣島は少し晴れ。

ちょびは帰りのお客様と一緒に空港に向かいます。ちょびもスタッフだからね~。

昨晩はダイフェスのパーティ終了後に反省会?と称して夜の町に溶け込みました~。もちろん芭蕉布です。今日も島人で賑わっておりました。島人はお酒が入る?とエンターテイナーに変身。素晴らしい踊りと唄と三線を披露してくれます。今夜も皆様それぞれに踊って唄って飲んでいます。そして、その中の1~2人はナイチャ~の私たちに温かい手を差し伸べて踊りや手つきを教えてくれます。興味のある方はぜひ!芭蕉布へ。

ちよこママが「唄、歌いなさいね~」と私にマイクを渡してくれました。…お店のお客様が歌った後だから、私もついついその気になり「♪花は~流れ~て何処何処行くの~♪」と歌いだしてしまいました。実に気持ちが良いですね~。カラオケと違って生三線をバックに酔っていないのに歌えるんだな~、これがっ!

はっきり言って私は音痴です。音感がありません。自分ではちゃんと歌っているつもりですが…まっちゃんに言わせると「♪森の木陰でドンジャラほい!」…ここまでは音痴ではないらしい。しかし「♪しゃんしゃん手拍子~足拍子、太鼓叩いて笛吹いて~♪」でキーが違っているというのですが…。

私的には唄は気持ちよく歌うのが一番。今日も気持ちよく歌わせて頂きました~。
ここに来ていつも思うのですが、やはり八重山民謡の一つは歌いたいもんですな~。

民謡酒場芭蕉布