天気:晴れのち曇り 風:南東 波:1.5m 気温:22.6度

1ダイブ サクラグチ
透明度:25m 水温:22.8度

2ダイブ サクラグチ
透明度:25m 水温:22.9度

今日の石垣島は、晴れの気持のいい天気です!
と思っていたら、お昼くらいから曇ってきました・・・。
でもって夕方からは、気温も下がって寒くなりました。

今日は、八重山マリンレジャー事業協同組合の活動の一環で、
サンゴ礁のリーフチェックに参加してきました。

調査ダイビング

長さ100mのラインを張り、
ラインに沿って幅・高さとも5mの範囲内でのモニタリングを行います。

魚類底性生物海底の構成物

の調査をするのですが、自分は底性生物を担当しました。
チェックする生物は漁業資源に基づいて決められてるみたいなので、
普段ダイビングで見てる視線とは微妙に違ってて新鮮でした。

リーフチェック

写真だと海も穏かそうにみえますが・・・・・生憎の南風で水中もうねってました。
まぁ、今回の参加メンバーはプロ集団のみだったので問題ないのですが(笑)

ハナヤサイサンゴ

時々こんな感じに生き残ったサンゴを目にします。
このサンゴのまわりのサンゴはオニヒトデにやられてほぼ壊滅状態です。
たまたまこのサンゴのこの部分だけが食べられずに生き残った。

これって、ですよね!

運が発揮されるまで生き延びるのは、
潜在的な能力だったり生存競争に勝ち残るための努力だったりするのでしょうが、

最後にものを言うのはですか?

う~ん、納得できるようなできないような?(^^;)
これからのダイビング業界がどうなるのか自分には想像もつきませんが、
運が発揮できる瞬間まで生き延びれるようしぶとく頑張ります!