天気:晴れのち曇り 風:北 波:3.0~4.0m 気温:20.9度(15.8度)

石垣島は晴れのち曇りの天気です。お昼過ぎまでは青空の広がる気持ちのいい天気でした。午後からは晴れたり曇ったりの天気です。陸にいる分には半袖でもなんとかなるくらいに暖かい1日でした。

まぁ、日中は晴れてたのですが、朝の石垣島はなんとも不思議な雲でした・・・。

石垣島

不思議な雲?

水平線のように見えるのは海ではありません。雲です。上は晴れてて下は雲の変な天気です。しかも線で引いたようにまっすぐ伸びた雲で不思議なような不気味なような? こんな雲は初めて見ました。このあと、雲の水平線から太陽が昇ってきました。

facebookでは地震雲とも指摘されたのですが、見ようによっては雲が巨大な津波みたいで気持ち悪いです。まぁ、地球に住んでる以上は地震は避けようがないですが津波は勘弁してほしいです。明日は波4mの予報なので津波がきたらボートを沖に避難させれるかな? 波4mの海で津波まで乗り越えるなんて考えただけでゾッとします(><;)

朝はそんな感じでしたが、日中は晴れたので外仕事をしてきました。

ダイビングボート船台1

上等号Ⅱの船台です。台風のときはこれに船を乗せて陸揚げして固縛します。
三角形の部分は可動式になっており先端の丸い穴を車のフックにセットします。この三角形の部分の付け根のボルトが限界を超えて錆びてたので交換しました。

ダイビングボート船台2

付け根の部分のボルトの写真です。錆びて細くなってるの分かりますか? というか、原型をとどめてないのでなにがなにやらわからないですよね(^^;)

ダイビングボート船台3

新品のボルト(上)と取り外した錆びたボルト(下)です。
普通は錆と塩で膠着したナットを外すのに苦労するのですが、ボルトが錆びてやせ細ってたのでナットを強引に回したらボルトがねじ切れたので楽に外せました。笑

ダイビングボート船台4

ボルトはかなりデカいです。そして重いです。まぁ、陸揚げするときは船の全重量がこのボルト2本にかかるのでデカくないと不安ですけどね!

さすがにこのサイズのナットに合うスパナやレンチは持ってないので、知り合いの元チャージ屋さんからタンクバルブを外すときのレンチ(通称ゴリラ)を借りてきました。ありがとうございます(^▽^)

ダイビングボート船台5

ボルトの交換も無事終了! この手の作業ってつまずくとバカみたいに時間がかかるのですが、ボルトが限界を超えて錆びてくれてたおかげで買い出しの時間込みで1時間足らずで終わりました。

交換したボルトもいずれ錆てしまいますが7~8年は持ってくれるかな? 10年は無理かなぁ?

ちなみに、ボルト2本(ナット4個・ワッシャー2枚)で3000円弱です。船を維持するためには仕方ないことですが、ボルトに3000円も使うって腑に落ちないというか・・・・・つくづく頭の悪いことをしてる気がします。笑