天気:晴れ 風:東~南東 波:2.0~1.5m 気温:23.8度(18.2度)

石垣島は快晴の天気です。
南寄りの東風で春を感じさせる暖かい1日でした。

明日からダイビングです。
日射しもいい感じだしシーズンのスタートって感じでしょうか?
予約状況はスカスカですけど(^^;)

今日はダイビングの準備がてら充電中のバッテリーを上等号につないできました。

ダイビングボート

26.2V

充電もバッチリ! エンジンも気持ちよくかかります。前回のブログを書いた後、補機からメインのバッテリーに変えて約2日間連続で充電してたのですが、やはりフル充電には及びませんでした。でも、これだけ充電できてれば上等です(^^)

ちょっと前の自己免疫力のブログを読み返したのですが、どうも最後のシメが医学や医者を否定してるっぽく感じるので訂正しておきます(^^;)

たまたま今回は自分の免疫力で外耳炎を直しましたが、自分で直してみようと踏み切ったのはネットで調べて素人なりに外耳炎の知識を身に付けたからです。ネットで調べた情報は医学であり、医学を知らなければ回復するのか悪化するのかの判断もできないので素直に耳鼻科に通ってたと思います。

今回は重症ではなかったので自己免疫力だけで治りましたが、さらに悪化するような状況だったら医者に診療してもらい薬の力も借りなければ治らなかったかもしれません。基本的には病気や怪我を治すのは自己免疫力ですが、自己免疫力だけでは無理な場合は自己免疫力+診療+薬の力を合わせて病気や怪我に立ち向かいます。なので、医者や薬の存在は否定しません。むしろありがたいです。

なんで自分で治そうと思ったかというと、10年前くらいは石垣島に耳鼻科の個人病院がなく八重山病院に行くしかない時期がありました。八重山病院の耳鼻科の先生も1人しかおらず、1日に先生が診療できる患者数も限りがあるので、1日の受診者数も○○人と人数制限がかかってました。

中耳炎などの耳鼻科の病気は子供が多いイメージがあるので、大人が軽い症状で受診して子供が受診できなくなるのもどんなものかなとか考えてた時期もあったので、今回は自己免疫力の臨床実験に踏み切りました。今の石垣島には個人病院の耳鼻科は3軒ありますのでご安心ください。笑

まぁ、痛みと不安を経験したからこそ薬や医者のありがたみも分かるし、ありがたいと思うから感謝する気持ちも芽生えます。病気や怪我を医者が治すのではなく、治すのは自分(の身体)であって医者はその手助けをするものだと思います。まぁ、当たり前のことなんですけどね。笑

医者に限った話ではありませんが、当たり前のことが分かってないから今の日本はモンペやクレーマーが増えてるんでしょうね。自己免疫力で頑張ったのはクソみたいな社会に対する反逆心もあるかも?

ブログの内容も写真も楽しくないので、100万ドルの笑顔のちょびの写真も貼っておきます。7年前(2011年)の今日のちょびです。そして、7年前も今年も2月の石垣島は春です(^▽^)

ちょび