天気:晴れ 風:南西 波:1.5m 気温:32.5度(28.4度)

1ダイブ 名蔵湾アカククリの根
透明度:20m 水温:26.4度

2ダイブ 名蔵湾ジョナサンロック沖
透明度:18m 水温:29.0度

3ダイブ 冨崎観音堂沖
透明度:16m 水温:29.4度

石垣島は快晴の天気です。
梅雨明けと勘違いしそうな南西の風がやや強めに吹き、海はシケてるとまではいかないまでも海面は風波でバシャついてました。

今日から本業のダイビング屋さんです。
2週間のロングステイのゲストさんなので、途中に休みの日を挟みながらのんびりダイビングのパターンです。早速ですが、明日は自分の希望でお休みを入れてもらいました。笑

1本目はアカククリの根!
今日の名蔵湾は水が青くクリアに抜けてました。

アカククリ

アカククリ♪

いつものサンゴでクリーニング中のアカククリ!
日射しも強くて水もキレイなのでアカククリもいつもより気持ちよさそうにクリーニングされてるみたいに感じました。写真の顔もいい表情してませんか?

2本目はジョナサンロック沖!
サンゴの産卵ナイトダイビングを控えてるので、サンゴの状況の偵察も兼ねてのダイビングです。

このポイントのサンゴも2016年の白化で大ダメージを受けていますが、産卵可能なサイズのサンゴはたくさん残ってました。白化に強いDNAのサンゴが生き延びてるのかな? 昨年同様、今年もサンゴの産卵を期待できそうです(^▽^)

ツツウミヅタ

サンゴの産卵!

昼間に産卵をするサンゴのツツウミヅタが産卵してました。
毎年、サンゴの産卵ナイトダイビングに参加してくれるお客さんですが、ツツウミヅタの日中の産卵は初めてみたいやや興奮気味でした。昼も夜もサンゴの産卵を楽しめてラッキーですね! 肉眼でもはっきり分かる大きめの白い卵が老眼に優しいです(¬▽¬)

ツツウミヅタの産卵

和名; ツツウミヅタ
英名; -
学名; Clavularia inflata