天気:晴れ 風:南東 波:2.0~1.0m 気温:32.4度(27.8度)

1ダイブ 大﨑オオハマサンゴ
透明度:20m 水温:28.8度

2ダイブ 石崎マンタポイント西
透明度:17m 水温:29.0度

3ダイブ 御神崎エビ穴
透明度:17m 水温:28.8度

石垣島は晴れの天気です。
熱帯低気圧のウネリも治まり海は穏やかでした。青空が広がってますが空の青さが薄いというかパキッとしてません。春先のような空の色です。

1本目はオオハマサンゴ!
7月初めの台風7号から石垣島周辺は透明度がいまいちな状態が続いてましたが、今日の大崎はスコーンとは抜けてないものの青くてキレイな水に入れ替わってました。

アカククリ

アカククリ♪

水がキレイだとアカククリの群れもいい感じ!
青い海の色と白い水底にアカククリの身体の黄色が映えてました。太陽の光も明るく降り注ぎ、漂ってるだけでも気持ちのいいダイビングでした。南の島って感じです(^▽^)

マンジュウヒトデ

後半は砂地でハゼや甲殻類探しです。
マンジュウヒトデにもれなく(?)付いてくるヒトデヤドリエビを観察中です。ヒトデヤドリエビは小さいのでおそらく写ってません。笑

2本目はマンタポイント!
石﨑もキレイな水を期待したのですが、期待を裏切られ今まで通りの濁った水でした。もうひとつ期待を裏切られマンタも不発でした(><;)

アオウミガメ1

いつものウミガメちゃんはソフトコーラルの上で爆睡!
警戒心が薄いというか、イヌとかネコと変わらないくらいに人懐こいので・・・

アオウミガメ2

握手(^▽^)

手を差し出せば握り返してくれる? まぁ、こっちが勝手に握ってるだけですが、手(前脚)をサワサワしてあげると目を細めて気持ちよさそうにしてました。イヌとかネコを撫でてるのとほぼ同じ状態です。

3本目はエビ穴!
ここもいまいちな透明度でした(^^;)

洞窟探検ダイビング

アーチの中はリュウキュウハタンポがぐっちゃり・・・・・とまではいかなかったのですが、いい感じに群れていました。カノコイセエビもでっかいのが隠れてました。

今日は最近話題のサラサハタにも会ってきました。
が、思ってたよりも大きくてちょっとビックリでした。笑

サラサハタ

和名; サラサハタ
英名; Humpback Grouper , Panther Grouper
学名; Cromileptes altivelis