石垣島の少人数制ダイビングショップ

海の王者カジキ

King in sea KAJIKI

ダイビング中に遭遇したい野生の生き物!
ダイバーなら、だれもが一度はそんな話をしたことがあると思います。ちなみに、自分の場合のベスト3は・・・・・

1位 シャチ
2位 イッカク
3位 カジキ

となるのですが、なんとベスト3のカジキに遭遇してしまいました! しかも、超近場の竹富南の海でカジキと遭遇・・・・・う~ん、幸せ!

カジキ01カジキ02

実は、ダイビング中にカジキと遭遇したのはこれが2度目です! 1回目は、内地のダイビングショップに勤めていたときに日本海でカジキと遭遇しました。しかし、このときはまだガイド暦も浅くアシストとして後ろに付いて潜っていたため、去っていくカジキの尾ビレしかみることができませんでした・・・。

カジキ03カジキ04

今回は、1回目の雪辱(?)を晴らすように、真横からじっくり見ることができました。
12月のオフシーズンということもあり、ゲストは1名のみのマンツーマンダイビング! お客さんはダイビング暦20年以上の超ベテランダイバー! しかも、大物好き! 10年以上前から石垣島に通い始めて、自分との付き合いもかれこれ10年目? 探すガイドに専念できる条件が整っています。

カジキ05カジキ06

この日のトカキンの根は潮もよく、キングサイズのイソマグロがウロウロと回遊していました。イソマグロの群れを追いつつ、根から少し離れて泳いでいると、ひときわ大きな独特のシルエットが・・・・・カジキの登場です!
まわりのキングサイズのイソマグロと比べてもひときわでかい! 体長は3メートル以上はあったと思います。口元と背ビレの形・体の縞模様から、おそらくカジキの王者クロカジキ(ブルーマーリン)だと思うのですが?

カジキ07急いでお客さんに教えようと思ったのですが、大きな音を出すと逃げられてしまうかも・・・? こんな幸運に恵まれながら、お客さんにカジキを見せれずに終わってしまうと、悔いの残るダイビングになってしまう! ってか、ガイド失格でしょう! でも、写真も撮れずに終わってしまうのも悔しいし・・・・・猛ダッシュでお客さんのほうへと泳ぎながら、ロストすると悔しいのでカジキの位置もチラチラ確認しながら、さらに同時進行でデジカメで写真も撮りながら? でも、コンデジなのでシャッターを押してもピントが合わなくてなかなかシャッターが切れず、慌ててモードを変えたりストロボを消してみたり・・・・・なにをやってんだか?

その後、お客さんにカジキを見せることもでき、一緒にしばらくカジキ追いかけていたのですが・・・・・いや~、興奮しました! 大満足なダイビングでした! 海の神さまに感謝です!

海の王者カジキ  2008/12/16

初めての方もお気軽にお問い合わせください TEL 0980-87-5530 電話受付 8:00~21:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 石垣島てぃだダイビングサービス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.