ENRICHED AIR DIVER SPエンリッチドエアダイバーSP

エンリッチドエアで安全性の高いダイビング!

通常の空気よりもさらに安全にダイビングを楽しむことができるのがエンリッチドエアです。エンリッチドエアを使用することで、安全マージンを多く取った余裕のあるダイビングが楽しめます。

エンリッチドエアとは酸素濃度の高い空気のことです。通常のダイビングで使用するタンクには通常の空気が圧縮され詰め込まれています。通常の空気は窒素79%・酸素21%・その他の微量の気体で構成されてます。エンリッチドエアは酸素の割合が増える為、窒素の含有量は少なくなり減圧症の発症のリスクも低減されます。

ただし、エンリッチドエアを使ってダイビングをするためには、各指導団体が開催するスペシャルティコースを受講して認定を受ける必要があります。講習は通常のファンダイブとほとんど変わらない簡単な内容です。エンリッチドエアダイバースペシャルティコースを受講して正しい使い方をマスターして安全性の高いダイビングを楽しみましょう。当店の講習ではEANx32と呼ばれる酸素濃度32%のエンリッチドエアタンクを使用します。

PADIエンリッチドエアダイバーSPコース ¥21,600

※別途ファンダイブ料金が必要になります

PADIエンリッチドエアダイバーSPコース

エンリッチドエアダイビングのメリット

エンリッチドエアは通常の空気より窒素の分量が少ないため減圧症にかかりにくくなるのが一番のメリットです。その為、減圧症を発症しやすくする要因に該当する40歳以上の中高齢ダイバーや体脂肪率の高い(BMI値25以上)肥満ダイバー、着後ダイブで睡眠不足のダイバーなどはエンリッチドエアを使用することでより効果を得られると考えられます。喫煙や運動不足にも同様の効果があると考えられます。また、1日3ダイブ以上のダイビングやダイビング後の飛行機搭乗も減圧症の要因になります。3ダイブ目や最終日にエンリッチドエアを使用することで安全性をより高めることができます。

エンリッチドエアを使ってダイビングをしたお客さまからは「あまり疲れない」という意見をよく耳にします。しかし、これはプラセボ効果(思い込み)だと言われています。ただ、年配のお客さまからはほぼ100%に近い確率で「疲れない」の感想を頂いています。もしかすると、今の科学では立証できないだけでなんらかの効果はあるのかもしれないですね。実際に効果があるのかは、エンリッチドエアを使って試してみてください。

エンリッチドエアを上手に使うと、ダイビングの潜水時間を長くしたり、水面休息時間を短くしたりすることもできます。ただし、この場合は体内の残留窒素量は通常の空気を使ったダイビングと変わらなくなります。

エンリッチドエアダイビングのデメリット

エンリッチドエアは通常の空気に比べ酸素の分量は多くなります。通常の空気を使用したダイビングでは酸素が身体に与える影響は考慮しなくてもいいレベルです。しかし、エンリッチドエアは酸素濃度が高くなるため正しく使用しないと酸素中毒にかかる危険性があります。

また、酸素中毒の危険性から深い深度でのダイビング(ディープダイビング)にはエンリッチドエアは向いていません。使用するエンリッチドエアの酸素濃度によって制限深度が変わってきます。

コース終了後のダイビングは?

エンリッチドエアダイバーSPを取得すると、その後のファンダイビングはエンリッチドエアの充填されたタンクを使用したより安全なダイビングを楽しむことができるようになります。カードは世界共通なので、エンリッチドエアを提供しているダイビングサービスであれば世界中どこの海でも利用することができます。

コースの内容

講習期間 1日間(2ダイブ)
参加条件 オープンウォーターダイバー以上。またはジュニアオープンウォーターダイバーで12歳以上
講習料金 21,600円( + 12,960円)
※別途ファンダイブ料金が必要となります

※料金には消費税も含まれています。

料金に含まれるもの

マニュアル・申請料・エンリッチドエアタンク2本

特別価格でタンクを提供!

通常価格1620円のエンリッチドエアタンクの料金が、当店で講習を受けられたお客さまは1080円の特別価格にてご利用いただけます。ファンダイビングでエンリッチドエアを利用する場合は、通常のダイビング料金に使用したエンリッチドエアのタンク(本数分)の料金が追加になります。エンリッチドエアSPを取得後もさらに安全なダイビングを楽しみましょう!

※講習で使用するタンク(2本)はコース料金に含まれています。

てぃだのお得情報

    • 期間限定で半日シュノーケルコース開催
    • GW、夏休み期間でホリデー特割を実施
    • 珊瑚の産卵を見るナイトダイビング
    • ぷち@本日のダイビングランチ
    • スタッフ募集