天気:晴れ 風:南西 波:3.0m 気温:30.5度

1ダイブ 竹富海底温泉
透明度:22m 水温:28.0度

2ダイブ 竹富島北
透明度:13m 水温:27.9度

3ダイブ マサングチ東
透明度:15m 水温:28.1度

今日も晴れてはいるのですが・・・・・風の強~い1日でした。海も白波が立ち捲くっています!

1本目は海底温泉。なぜか今日は船が1隻も泊まっていませんでした。少し流れていたのですが水はキレイです。砂地のサンゴに群れているスカシテンジクダイは、今日は上空に集まっていました。捕食中だったのでしょうか?

2本目は竹富島北。こっちはニゴニゴです。が、幼魚がどっさり(?)でした。イロブダイの幼魚にインドカエルウオの幼魚・ヒレナガスズメダイの幼魚など、カラフルで可愛い系がいっぱいでした。そんな中でもひときわ可愛かったのがコブシメの幼魚! 体長は、まだ5~6cmくらいのチュルンとした幼児体形(?)なのですが、成長したコブシメと同じようにユビエダハマサンゴの上でじーっと擬態をしていました。

3本目はマサングチ東。ここもニゴニゴでした。ここはスズメダイ系の産卵ラッシュでした。クラカオスズメダイやロクセンスズメダイ・デバスズメダイが、岩肌やサンゴの上にツブツブの卵を産みつけていました。ロクセンスズメダイはアオサンゴにも産卵床を作っていました。スズメダイにポリプ(触手)を食べられた部分は、アオサンゴ本来の青い色がくっきりと見えてキレイでしたよ!

(↓)コブシメの子供です。基本的には成長したコブシメと変わらないのですが、なんとなく寸詰まりで可愛いでしょ!

コブシメ

和名; コブシメ
英名; Cuttlefish
学名; Sepia latimanus
沖縄名; クブシミ