天気:晴れ 風:南 波:2.0~1.5m 気温:32度

1ダイブ マサングチ東
透明度:16m 水温:28.2度

2ダイブ 浜島東
透明度:16m 水温:29.1度

今日はピーカンの気持ちのいい天気になりました。海の色も空の色も鮮やかなブルーになり、夏らしさを感じる1日でした。

1本目はマサングチ東。今日はいつもとコースを変えて砂地をメインに回りました。砂地に点在するサンゴの根には、カクレクマノミやアカメハゼ・スズメダイ系の群れなど南国チックな生き物がいっぱいでした! モンジャウミウシやミドリガイ系の初めて見るウミウシ(名称不明?)など、ちょっぴり嬉しい発見もあったのですが・・・・・今日はなぜか、砂地の上を付かず離れずで泳いでいるオトメハゼのペアがやたらと可愛く感じました。砂の色が白くてロケーションがいいからですかね?

お昼は浜島に上陸する予定だったのですが、南風が強くてアンカーの効きが悪いので断念! 潮も高かったので中の岩まで移動してお昼休憩をとりました。ランチタイムの後は中の岩上陸です! 先にお客さんを上陸させ、自分は船のアンカーをガッチリと掛けなおしていると・・・・・早々と島から撤収! 「どうしたの?」と聞くと、ちょうど雛が卵から孵化を始めたらしく、自分達が上陸してると親鳥が上空に逃げて雛が直射日光に晒されるので撤収してきたみたいです。めちゃくちゃ写真を撮りに行きたかったのですが、それをやっちゃうと人の道に外れてしまいますよね~! 超望遠のレンズが欲しい!

2本目は浜島東。砂地もサンゴもきれいです! スカテンもスズメダイ系もいっぱいです! でも今日のヒットはチョウチョウコショウダイの幼魚! 体長は2cm足らず! サンゴの間で身体をくねらせながらフリフリ泳いでる姿は、ずーっと見てても飽きませんね! 可愛かった~!

(↓)浜島のさらにリーフ寄りにある中の岩です。夏の間はアジサシの休憩場所になっているので、ホントにバードアイランドって感じですよ!

浜島上陸ツアー

和名; アジサシ
英名; Common Tern
学名; Sterna hirundo