天気:晴れ 風:東~南東 波:2.0~1.5m 気温:31.5度

1ダイブ&体験ダイビング 大崎アカククリポイント
透明度:12m 水温:26.8度

2ダイブ&体験ダイビング 米原Wリーフ南
透明度:18~15m 水温:26.8度

3ダイブ 石崎マンタスクランブル
透明度:15m 水温:27.1度

今日は朝から晴れの気持のいい天気です! 風もほとんどなく、やっと夏らしい「ポイント?」「どこでもOK~!」な海が復活してきました。

今日はファンダイブ&体験ダイビングと段取りが大変そうなので、昨日に引き続きナオちゃんに助っ人をお願いしました。

1本目はアカククリポイント。台風の後らしい海・・・・・とゆーか、今日の大崎は今年最悪の透明度(?)でした。完全にポイント選択のミスですね! ごめんなさい・・・。水中は、ガーデンイール・ジョーフィッシュ・ヤシャハゼ・アカククリ・イロブダイ(yg)・ハダカハオコゼなど。

2本目はプカピー南。初めは、台風後なので「荒川の砂地でホネガイ探しをしよう!」と思っていたのですが、1本目の大崎で懲りてしまった(?)ので、少しでも陸地から離れたプカピー(Wリーフ)に変更して潜りました。浅場は水もキレイだったので、枝サンゴの絨毯&ハナダイ系の群れが最高にキレイでした。ここで「ポカ~ン!」としながら1ダイブを終えてしまいたい気分です・・・? 14m以深は白っぽいニゴリが入っていました。最後は船の下で、バイオレットボクサーシュリンプの黄色バージョンを発見! バイオレットボクサーシュリンプの紫の部分が黄色のオトヒメエビ(もちろん頭部も!)なのですが、初めてみるような見たことあるような・・・・・珍しいんだか、珍しくないんだか?

3本目はマンタスクランブル。昨日よりもさらに濁っていました。が、マンタは出まくりです! 「キンニクンの根」の東側の「名もない根?」では、常に1~2匹のマンタが入れ替わりでホバリングをしている状態! それに加えて、通過マンタがバンバン現れたので「全部で何匹いたの?」って感じです。オスメスの追いかけっこあり、ウンコシーンありで、今日も楽しめましたよ!

(↓)今日はいろんな方向から次々にマンタが現れて、まさにスクランブル状態でした! クミコさんの撮影です。

マンタ

和名; ナンヨウマンタ
英名; Alfred manta
学名; Mobula alfredi