天気:晴れ 風:南東 波:2.0m 気温:30.5度

1ダイブ 石崎マンタスクランブル
透明度:18m 水温:27.6度

2ダイブ 荒川ヨスジの根
透明度:18~15m 水温:27.0度

3ダイブ 石崎マンタスクランブル
透明度:12m 水温:28.6度

今日もピーカンで~す! なんか「生きてるだけで幸せ~!」って感じの気持のいい天気です。風もだいぶ弱くなり、海もまずまずの穏やかさを取り戻しています。

1本目はマンタスクランブル。いい感じにマンタが出まくっていました。初めの10分くらいは「ウミウサギの根」「ハナゴイの根」周辺をオスマンタ1匹がウロウロ! ガラ空きになってた「メインの根」に行ってみると西のほうから3匹のマンタが現れてホバリング! そのうちの1匹は「キンニクンの根」へと移動したので、自分らもマンタの後を追って移動! その後はずーっとホバリングです。途中で、何度も通過マンタが現れたので全部で何匹いたのかは分りませ~ん! 船に帰る途中でも、通過マンタと何度も遭遇! 久し振りの石崎はめちゃくちゃ楽しめました。

2本目は荒川ヨスジの根。台風後のお楽しみ「貝がら探しダイビング」です。砂地を探すと、南の島らしいキレイな貝がら(お土産屋さんで売ってるようなヤツ!)はたくさん見つかったのですが・・・・・肝心のホネガイは見つからず! ちょっと残念です。やっぱり、北からのウネリがガンガン入ってくるような台風じゃないとダメなのかな~? その他、アカヒメジの群れ・ガーデンイール・ヤッコエイ・ウコンハネガイ・パイナップルウミウシ・ミゾレウミウシなど。

3本目はまたもやマンタスクランブル。午後からは透明度が最悪でした。マンタはいっぱい出てたのですが、ダイバーもいっぱいって感じです・・・。

《今日のペプシ》 マックス・レボ(No.24)をGET! エピソードVI(ジェダイの帰還)で、ジャバ・ザ・ハットの屋敷で音楽を演奏していた象みたいなエイリアンです。ダブリの多い今日この頃、こんなどーでもいいキャラでもダブらないだけ嬉しく思えてしまいます。どっぷりとペプシの戦略にはまっています・・・。全60種類中37種類をゲット! 飲んだペプシの本数62本! 31リットル!

(↓)午前中は水もキレイでした。今日は頭上スレスレをバンバン通過してくれました。

マンタ

和名; ナンヨウマンタ
英名; Alfred manta
学名; Mobula alfredi