天気:曇り時々雨(晴れ少々) 風:西系? 波:1.5~2.5m 気温:29度

1ダイブ 米原Wリーフ南
透明度:20m 水温:27.6度

2ダイブ 石崎マンタスクランブル
透明度:22m 水温:27.9度

今日は朝から大雨&雷の胃が痛くなりそうな天気です。
お客さんからのリクエストはマンタ! 天気予報によると、風向きは南西(石崎からの帰りが超大変!)で波も段々と上がってくる様子・・・。(実際の風向きは、南西・西・北西と西系のオンパレードでこれまた最悪だったのですが・・・)上等号で出るか乗合いで行くか悩みに悩んだ結果、大事を取って川平の「DS.海」に乗合いをお願いして潜ってきました。クワダさん、ありがとうございま~す!

1本目はプカピー南。今日は群れ系の魚の連続攻撃(?)でした。エントリーすると、いきなりロクセンスズメダイの群れに囲まれて、南の島度数(?)が一気に急上昇! サンゴ畑では、いつものようにアカネハナゴイ&キンギョハナダイの混成軍がお出迎え! ガレ場に行くと、ユメウメイロの大群が川(?)のように流れていました。とりたててキレイな魚ではないのですが、これだけの数に囲まれると思わず顔がニヤついてしまいます! 帰り際には、ウメイロモドキの子供の群れ&ハナゴイの群れ! ブルー&イエロー&パープル! 涼しげな色の組み合わせで、この群れが一番キレイでした。水も抜けてたので、気持のいいダイビングになりました!

2本目はマンタスクランブル。ここも水が抜けてます。今日は、エントリーからエキジットまで出っ放しでした! 初めのうちは、2匹のマンタが根を移りながらウロウロ! ゆっくりとしたスピードで移動していたのでお客さんにも見せやすかったです。通過コースを先読みして、頭上通過&超接近もやりやすい状況だったのですが・・・・・ダイバーもハンパじゃなく多かった(船が18隻!)ので、マンタの通過コースで空いてる場所となるとタイミングが重要ですね! その後は、どこからかシッポのないマンタが現れて、エキジット前には東の果てから背中の白いマンタも現れたので、見れたマンタは合計4匹です!

(↓)今日は頭上スレスレをバンバン通過してくれました。水も抜けてたので、フォト派のダイバーは大満足だったのでは!

マンタ

和名; ナンヨウマンタ
英名; Alfred manta
学名; Mobula alfredi