天気:晴れ 風:南東 波:2.0m 気温:32度

1ダイブ 竹富南トカキンの根
透明度:30m 水温:28.6度

2ダイブ 黒島ハナヒゲポイント
透明度:35m 水温:29.3度

3ダイブ 黒島ニシバマ
透明度:20m 水温:29.1度

今日も晴れの気持のいい天気です! 空気もスコーンと抜けて紫外線がダイレクトに照り付けてきます。風がちょっと強くなったので、海は少し波立ってきました。

1本目はトカキンの根。透明度は言うことなし! いい感じに潮も当って、根の回りではカスミチョウチョウウウオやクマザサハナムロ・テングハギモドキなどが群れていい感じなのですが・・・・・肝心のイソマグロは現れずでした。大物運がないな~! 根の上ではリュウグウ系のウミウシがやたらと目に付きました。アカフチリュウグウウミウシ・トサカリュウグウウミウシ・イシガキリュウグウウミウシなどの普通種ばかりでしたが、クロスジリュウグウウミウシは微妙にうれしかったかな・・・?

2本目はハナヒゲポイント。今日の黒島は来るまでがちょっと大変だった(マルグーを越えるとき泣きそうになった?)けど、水はキレイだし砂は白いしで気持よさマックスです! 頑張って来てよかった~! ハナヒゲウツボはいつものヤツが2匹! 別々の穴でユラユラしていました。砂の上にはツバメガイ系のウミウシがちらほらと姿を見せていました。クロボウズ・ニシキツバメガイ・ミョウジンツバメガイ・カノコキセワタ科の一種(?)など! 小さくてよく動き回るので・・・・・撮りにく~い!

3本目はニシバマ。ハナヒゲポイントとはほんのちょっとしか離れていないのに、ここは緑っぽいニゴリが入っていました。と言っても、20mは見えているので充分に許容範囲内なのですが、2本目が良すぎただけにちょっとガッカリ・・・? スカシテンジクダイはどこの根に行っても、2匹づつ仲良く並んでペアリングをしていました。ハダカハオコゼは、でっぷり太ってしまってやたらと貫禄が出てきました。これだけエサ(スカテン)があれば太るのも分る気がしますが・・・。ナンヨウハギの幼魚は全部で6匹! 相変わらず警戒心が強くて寄せてくれませ~ん!

(↓)個人的に好きなシマキンチャクフグの赤ちゃんです。こっちを気にしつつピロピロと泳ぐ姿が可愛いですよね!

シマキンチャクフグ

和名; シマキンチャクフグ
英名; Valentin’s sharpnose puffer
学名; Canthigaster valentini