ぷちのひとりごと

今日の石垣島は晴れ時々曇り。たまに小雨も降ったりと忙しいです。

ちょびはお客さまの出航を見送ってから港で散歩です。どうやら昨日のお留守番の時につまみ食いしたいりこが大量に放出されました~。何だか灰色チックなうんちです。・・・
おまけに喉が渇いて大量に水を飲んだので、あっちこっちでおしっこちぃ~です。困ったもんだ・・・前に進まないよ~ちょび。

10月17日(月)から3日間にわたって八重山新聞に保健所が捕まえた犬のことが載っていました。
朝から切ない気持ちで過ごしていました。読みたくはないけど知っておかなければと思い目を通しました。・・・2004年に処分された犬は7345頭だったそうです。物凄い数だと思いませんか?!ビックリしました。
沖縄は人口10万人当りの捕獲頭数が437頭、収容頭数が634頭で全国で2番目に多いそうです。飼い主から引き取った数も多く197頭でワースト5位。殺処分も559頭でワースト5位。・・・こうなると犬の問題より人間の問題ということになりそうです。・・・

八重山に至ってはもっと数字が悪く・・・「日本で一番飼い方が悪い!」ということになります。・・・夜間、放された犬たちが群れをなして子牛やヤギを襲ったり、家の敷地内の飼い犬をかみ殺したり、忘れかけたころに事件は何件も起こっています。
農家の方は死活問題です。罠を仕掛けて捕まえたのは初めの頃だけで、さすがに犬も学習するようで最近はあまり捕まらないようです。
犬の飼い方を知らない人が犬を飼うことが問題!・・・犬を捕獲すること以前の問題だと気が付き始めたようです。・・・

私の知っている限り島人だけでなく内地からの移住者の方ももっと考えなくてはいけないと思います。近所で夜逃げがありました。住んでいた人は内地の方です。(大家さんは那覇の方だそうです。多分、家賃は滞っていたと思うのですが・・・。家財道具もそのままのようです。庭先にはつながれたままの犬が近づくと怯えて吠えます。近所の方からここが空家と教えられて見に来たのですが・・・隣りのお家の方から話を聞くと犬は可哀想だから、ご飯はあげているけどね~の返事。・・・この後、この犬の姿は見たことがありません。)
内地ではアパートだから飼えないから捨てていく・・・そういうことでしょうか?!あんまりです。家族ではないですか?!

また別の所では散歩の犬がいつもと違う・・・。女の子にどうしたの?と聞いたら、いなくなったから別の犬を飼っているの返事。・・・えぇ~?!絶句です。捜したのでしょうか?!

島では憧れの犬との生活ができても内地ではできない・・・だから捨てていく方もいるようです。(それが全ての理由ではないとおもいますが・・・)
犬はおもちゃか・・・。あまりにも身勝手ではないでしょうか?!

やがて訪れる死までもちゃんと受け止めてこそではないでしょうか?!

ちょび