天気:雨 風:北~北東 波:4.0m 気温:16.5度

今日も1日中小雨が降ったり止んだりで、冬の石垣島特有(?)の気の滅入る天気です・・・。 海もシケ模様です。

今日もダイビングはお休みです。こんな日は「お客さんがいなくてよかった~!」と思う反面、陸にいても引きこもりな生活(?)なので、ホントに気が滅入ってしまいます!

で、少しでも気分を盛り上げようと、カリプソのCDを1日中かけていたのですが・・・・・やっぱりなんか違うような? 陽気な音楽だけではカリビア~ンな気分にはなり切れませんでした・・・。

で、陽気な音楽とくれば、重た~い映画なわけで・・・・・昨日の夜は久し振りに「キリングフィールド」のDVDを観ました。どれくらい久し振りかと言えば・・・・・約20年振り? 実際にピューリッツァー賞を受章したアメリカ人ジャーナリストの実話に基づいた映画で、アメリカ人ジャーナリストとカンボジア人ジャーナリストの友情(?)を軸に、カンボジア内戦の悲惨さ異常さを描いた作品です。今の時代に見るとテンポは遅いし、カンボジア語(?)で話してる場面なんて字幕すら入らないので、かなり腰を据えて見ないと途中で挫折してしまいそうな重め(?)な映画なのですが、二人が再会を果たすラストシーンはホントに泣けます! プラン(カンボジア人ジャナリスト)の最後の台詞と笑顔! あの笑顔の真の素晴らしさは、アジア人男子じゃないと分らないでしょうね! と、思わせるくらい最高の笑顔です! ちなみにプランを演じていたハイン・S・ニョールとゆー役者(正確には役者ではなく医者だそうです?)は、実生活でもこの映画と同じようにカンボジアから脱出してきた人なのですが、数年前にアメリカの自宅前で射殺されて亡くなりました。そのときに「ポル・ポト派による報復か?」とちょっとした噂になったのですが・・・・・真偽の程はどーなんでしょう? 詳しい人いたら教えて下さい!

(↓)戦闘態勢の顔? 「生きながらにして鬼となる!」なちょびの図!

ちょび