ぷちのひとりごと

今日の石垣島は雨。夜中から降り続いています。旧暦のお正月だと言うのにね~。

ちょびは海岸ロードを散歩です。今日は小雨の時を狙って行きました~。今日の散歩は早め?の8:30AM…昨日までお昼近かったのでちょびは散歩に行きたがりません。まっちゃんの膝の上で動きません。目が眠そうに白目を剥いています。笑。リードを付けても動く気配なし!ちょっと~、おしっこ我慢できないでしょ~、ちょび。

今日は「ご長寿(生年祝い)、お慶び申し上げます」の日でもあります。
今年の石垣島は97歳のカジマヤーを迎えた方は42名。85歳の生年を迎えた方は233名いらっしゃるそうです。本当におめでとうございます。
新聞には個人情報保護法に基づいて行政からは名簿提供がなくなり新聞記載の希望者の方だけの名前しか載っていません。(残念!!以前は新聞2面くらいブチ抜いたような…それくらい沢山の方の名前があったような気がしたのですが…)
今回は97歳のカジマヤーの方でさえ15名のお名前でした。…

今年は随分と普通のお名前になってしまいました~。
男性の方は殆んどが漢字のお名前に対して以前は女性はカタカナが圧倒的に多かったです。今回の新聞を見ているとお名前も「内地化」していることが分ります。漢字が多く使われていたりお名前に「子」がついている方が多かったり。
97歳のカジマヤーの方々を見ても「美津子」さん、「美津」さん、「ヨシ」さん、「シヅ」さん、「千代」さんなどなど。しかし少ないながら「カミ」さん、「メガ」さん、「ウサ」さん、「カマド」さん、「オツル」さんなどもありました。沖縄のおばぁとくればカタカナのお名前で怪獣(本当にごめんなさい!でも初めて聞いた時は???衝撃的でした!)みたいでおばぁの強さがバイタリティが溢れているようなお名前が多かったのです。
例えば「カニメガ」さん、「ヲナリ」さん、「マカサ」さん、「メガガマ」さん、「メガンサ」さんなどなど。初めは意味不明でした~。だって映画「ナビィの恋」だって「なべさんの恋」になるんですよ~。
ようやく最近になって「ガマ」は「グァ~=小」と同じ?で可愛いという意味合いがあることが分ってきました。と言うことは怪獣のような響きの「カ二メガ」も「カニちゃん」「メガちゃん」と言うことになるんですね。可愛い系のお名前なんですね。納得!

八重山毎日新聞