ぷちのひとりごと

今日の石垣島は曇り。てぃだ(太陽)が覗くかな~と思わせる明るい空です。そろそろ溜め込んだ洗濯物を思いっきりしたい!!早く天気が回復してくれるといいな~。

ちょびは上等号Ⅱの出航を見送ってから港で散歩です。港も工事(税関の事務所?テロ対策の建物?などなど)しています。風景がどんどん変わっていきます。…ちょびはいつもながら元気にバレリーナ。今日も色・艶ともによし!

今朝、出掛け間際に「ライオンくん」(Mさんが名付けた)がお店にやってきました!よかった!!本当によかった!!元気な姿です。

…昨日の昼に私が近所のお店に買い物に出たとき、お店に遊びにきていたライオンくんは私の後をついてきたのです。(ライオンくんは捨て犬です。昨年の冬からちょびの所に遊びにきています。)道を歩いていたら保健所の野犬狩りの車がライオンくんを発見。急停車してライオンくんを捕まえようと男の人たちが車から降りてきました。手には犬の首を捕まえる輪が付いている棒を持って。…思わず「逃げなさい!!」とライオンくんに叫びました。ライオンくんも只ならぬ雰囲気を感じたのか、道路の反対車線に渡ります。ライオンくんは後ろを振り返りながら、自分の後を付いてくる男の人たちとの距離が縮まらないよう奥へ奥へと道を入って行きました。

お店のおばちゃんたちに「あの犬もあんたの犬?」と聞かれ「うちによく遊びにくるから情が移った。」と説明しました。「朝方、犬が吠えているからね~。苦情が出たのかもね。だけど、情は移るよね~。」とおばちゃん。「大丈夫よ、あの子は逃げるよ。」と慰めてくれました。

私が買い物に出たばかりにと悔やんでも悔やみ切れません。心の中で「無事でいて!」と祈るばかりです。お店の前を保健所の車が通るかと心配でずっ~と道に立ったり。しかし、今日は市役所と税務署に行かなくてはいけません。車でお店を出ようとしたら保健所の車が前を通過しました。あれから約2時間30分。車の後ろの檻の中は空っぽでした!涙が出るくらい嬉しかったです。

なんとか逃げて無事に潜んでいるライオンくん。きっと夕方か夜には姿を見せてくれると喜びました。しかし、どんなに待ってもライオンくんの姿はありません。出歩くのが危険と思ってじっとしているのでしょうか?
朝の6時30分に起きてライオンくんの姿を待ちます。外は真っ暗です。夜が明けていません。いつもなら朝の8時過ぎには元気にやってくるライオンくんの姿は見ることができません。やはり捉まってしまったのでしょうか。…気持ちが沈みます。

そんな時、やってきました!ライオンくんの瞳は疲労しています。心なしか私を見ても警戒しています。道路から見えない所でご飯をあげました。がっついて食べています。昨日はご飯も食べられなかったのだと思います。「ご飯食べたら、隠れるんだよ~。」と。上等号Ⅱの出航の時間が迫っていたのでご飯を食べ終わるまで傍にいてあげれませんでした。でも、あの子なら捕まらない!そう思えるようになりました。

沈んだ気持ちが天国に行きました~。よかった!本当によかった。うれぴ~!!車を走らせていると…な・なんと今度はあのコーギーくんが笑いながらスキップして朝の散歩を楽しんでいるではありませんか!二重の喜びです。2~3日前にご飯をあげてからはコーギーくんの姿を見ることはできなかったのですが…こんなところで再会しようとは!神様に感謝です。

ちょび