ぷちのひとりごと

今日の石垣島は曇り時々晴れ間が見えました~。天気予報では雨だったのですが、旧正月を迎えた石垣島は宵のうちに降った雨に洗われて清んだ朝を迎えてました。良いお正月です。

ちょびは少し嫌そうにチョクロクと海岸ロードを散歩します。ちょびは「大地を揺らすチョクロクの足音に多少のビビリを覚えながらも、チョクロクがちょびをNo.1として認めるような散歩をするので我慢の子になっています。笑。共同生活はルールが必要だからね。頑張ろうね!
ちょびはうんこの時も必要以上にチョクロクが気にならなくなりました。今日も色・艶ともによし!チョクロクは早朝散歩で終了してます!

沖縄は今日が旧暦のお正月です。もちろん私たちもお正月を気持ち良く迎えました。
石垣島に住んだ途端に不思議な縁で知り合った沖縄のユタの方と旧暦の年末年始とお会いすることができ、沢山のアドバイスを頂きました。
物事には流れがあるんだな~としみじみ思います。私たちがどんな連絡を取りたくても時期じゃないと連絡がつかないし…まっちゃんに言わせると「連絡が取れないということはまだ大丈夫ってことだよ」…だそうです。なるほど!
良いことだと思って行動しても道理が通らなければ間違いであり、間違いは正さなくていけないそうです。なるほど!
それには素直な心で話を聞くことが大事だそうです。なるほど!

今よりも前にこの話を聞いていたら、右から左だったと思います。話の内容は頭では理解できるけど行動されていなかったかも。今よりも後だったら遅かったかも。…今の私には心に染みる言葉となってます。私たちの為に一生懸命に話してくれるユタの方に心が動きました。感謝です!

そして話の中で「犬は身代わりになる」と教えて頂きました。…確かにまっちゃんは昨年…一昨年から目に物貰いができて、初めは左眼から物貰いに罹ったのですが右目に移ったりしてなかなか直りませんでした。病院もダメでした。

昨年末の12月にちょびの目がシバシバし始めて目ヤニが止まらず「どうしたんだろう?!」そしたら子宮蓄膿症で手術を受けました。病気の為、目にきたんだと思っていました。ところがチョクロクもここ2~3日前から左眼から目ヤニが出始めて…。まっちゃんはおかしいと思ったのでしょう。その話をユタの方にしたら「犬は身代わりになる」ということだったのです。

ところがその話をしてお店に帰ってきたらチョクロクの目が治っているのです!驚きでした!!神様は私たちにサインを送っていたのだと気がつきました。道理が通っていたらそんなことはなかったかもしれません。例え物貰いになったとしても治ったと思います。原因があるから結果があると教えて頂きました。

チョクロク