ぷちのひとりごと

今日の石垣島は蒸しています。ダイビング屋泣かせの天気です。風が南から北に回る予報でいつ天気が崩れるか…。

ちょび&チョクロク&ライオン君はそれぞれに楽しい散歩の時間を過ごします。最近の彼らは個性がくっきりです。ちょびはどうもライオン君に対して般若顔で威嚇します。ライオン君は熟年の持ち味でちょびに対しては上手くかわします。チョクロクは優等生なので決してちょびには刃向うことがないからちょびはチョクロクには悪魔顔にはなりません。

何故、ライオン君が悪魔顔されるかと言うと…多分、愛嬌があってどっかり振舞うことがあるからだと思います。ちょびがご飯を食べている間はチョクロクは伏せをして顔を横に向けて耐えます。しかしライオン君は本当のままちょびを見つめたりします。笑、ライオン君は悪気ないのですが…。

対ちょびには問題がないのですが、やはりオス同士ですから感情的にギリギリなることがあります。今日も散歩の帰り道…チョクロクがライオン君に対して威嚇のムードを醸し出したのでライオン君は前に進まず前足でストライキ!「ちょびがリーダーだからちょびが歩かないとみんな歩かないよ~」とちょびをけしかけて何とか歩き出す方法をとりました。

途中で知り合いのねーねーが買い物帰りで通りかかり私が止まった瞬間にチョクロクがライオン君に襲い掛かかる体制になり私は足で止めに入りました。こーゆー時は3本のリードは面倒です。どれを引っ張ったら有効か…とっさには判断がつきません。

ねーねーは犬は怖くないと見えて落ち着いていたのでねーねーにちょびとチョクロクのリードを持ってもらいました。オスの力は非常に強いです!引き離された彼らは少し落ち着いてから…と思いねーねーとゆんたく。

「この犬、去年の夏は私のアパートの駐車場にきていたよ~」…やはりライオン君は有名犬でした。あっちでもこっちでも目撃されています。笑。「最近、見ないと思ったら…。お店の前のテーブルの上に寝ているよね?!」…そうです。シーサーみたいになっています。(あの時はリードができなかったので自由にテーブルの上にいました。今はリードでつながれているのでテーブルには乗りません!)

しかし散歩のたびに何とかそれぞれの気を紛らさせて仲良くと思う今日この頃です。
どなたかオス同士の散歩のさせ方で良い方法を知っている方、情報を求む!!…な私です。

ライオンくん