ぷちのひとりごと

今日の石垣島は雲が厚いような感じですが、てぃだ(太陽)は覗いています!蒸し暑い日になりそうです。

ちょび&チョクロク&ライオン君はリード無しのライオン君を先頭に駆け足で海岸ロードに向かいます。…はっきり言って私はチョクロクに引っ張られていて…私が散歩させられている?!状態です。力が強いんだよね~、チョクロク。そんなチョクロクはちょびを見守るんですよ~。たとえばちょびがおしっこしている時は待つし、「チョクロク~、ちょびを探して!」と言うとちょびのところまで戻ります。ナイトだね~。

TVの「あるある」は捏造の番組を放送して…。もしかして沖縄で暮らすのに月10万円あれば大丈夫みたいなTV番組も捏造?と思ってしまう私です。世の中そんなに甘くないぞ!確定申告がようやく終わり、少し気が緩んでいる私ですが時としてこの手のTV番組は嫌いです。

島で暮らすなら島に溶け込むように…暮らすのが一番良いと思います。
初めから海沿いで見晴らしが良くて…などと考えずに、まずはお邪魔しますの気持ちで住まわして頂く…旅の者でなにも知りません。どうぞ良い方向に進ませて下さいね~の気持ちで住んでみることが必要だと思います。初めから自分の思いを島にぶつけるのではなくてです。

少し住むことによって見えてくるものがあるはず。島とどんな風に接していくか…。
ある不動産屋さんと話す機会があり、彼曰く「ヤマトュ~(内地の人)は土地を簡単に求めすぎる。」このまま島の観光客や移住者が増え続けると質が低下すると危惧する島人も沢山います。

チョクロク