ぷちのひとりごと

今日の石垣島は曇りのち晴れ!気持ちのよい天気になりました。風は強いです!

今日は白保中学校の文化祭です。地元住民の参加も歓迎なので私たちも計画どおり行くことにしました。ちょびの散歩は行く途中の港です。

楽しそうに飛び跳ねながら散歩。低空飛行からちぃ~と用を足すのですが、なぜか片脚は上げます。ちょびは女の子ですからね!間違いなく!!今日も元気にうんこでぇ~す。色・艶ともによし!

久し振りのドライブにちょびはテンション高め。嬉しいね~、ちょび。ちょびは笑顔と体全体で嬉しさを表します。可愛い~。相変わらず、親バカな私たちで~す。

白保中学に着くと校門は既に賑わっています。手作り廃油石鹸や子供たちが育てたであろう植物を販売していました。その中の「雲南百薬」なるものの説明を生徒がしてくれました。白保の中学生は元気です。初めての人に対しても物怖じせずに話し掛けてきます。…ただし、1人ではなくグループでです。その辺が可愛いね。

横にはPATが持ち寄った品物のリサイクル市です。見ていると後ろから私を目隠しして抱きしめる人が…「えっえ~?!誰?!誰?!」白保には知り合いはいないし…。まっちゃんもビックリしながら笑っています。…昔、よくイズミがしたっけな~と思いながら、振り返るとアキコさんでした!

お友達と3人で宮良から歩いてきたようです。宮良は近い!100円ショップで買うよりも食器は安いし、古着も掘り出し物がありました。私も50円のアロハシャツGETです!
その横で中学生がさかんと私に白保中学の体操着を薦めてくれます。500円は安いけど、そんな若くないよ~。エンジのジャージだったら買ったかもね。笑。廃油の石鹸も買いました。

島のこういう雰囲気は大好きです。飾りっ気がなくて素朴で…さすがに白保は村人口が多いようで、川平と比べて村全体が大きいし子供も多いような。小学校と中学校の校舎が別々にあるし。沖縄の風景に欠かせないおじぃやおばぁも大勢きています。

島の子と話をすると非常に面白いです。感性がキラって光ります。
最近では…お店の後ろのアパート工事の若いにーにーの話。「アパート経営は真栄里だね~」何で?と聴くと「ツタヤやゲオ。これ重要!」って。思わず笑ってしまったのですがビデオ・DVDレンタル店が近くにないとダメ!ということらしいです。島の娯楽の重要性を強調しています。

彼らのさりげなく発した言葉の中にドキっする程、真実が隠されているかも。

ニワトリ