ぷちのひとりごと

今日の石垣島は晴れ!風は北。湿気が少なくて陸は過しやすいです。洗濯物が乾く!乾く!

ちょびは海岸ロードの散歩です。あっちこっちの匂いを嗅ぎまくり。マーキング状態です。低空飛行で片足上げて、バランスを上手くとって…笑。私との距離が離れると張子の虎になって追いかけてきます。可愛いね~、ちょび。今日も元気にうんこでぇ~す。色・艶ともによし!

チョクロク&ティナも元気に散歩です。しかし…ティナはリードのかわし方は相変わらず下手!おまけに今日はチョクロクのおしっこを浴びました。なんとコメントしたら良いか…。よく言えば野性的、悪く言えば無頓着。…困ったもんだ。

以前の日記にも書いたかと思うのですが、散歩道の途中におじぃが耕していた畑があります。保育園を過ぎたところです。団地の海側。長方形の面積をしています。夏の暑い時期に突然、おじぃの姿が見えなくなり、やがて畑は草ぼーぼーになってしまいました。

通勤はいつも自転車。畑の中には小屋があって作業を一休みする場所がありました。主に芋を植えていました。八重山では土地が痩せていたほうが甘い芋になるようです。石がゴロゴロの中に育つ芋は手軽に得うる事ができるんですね。おじぃの姿が見えなくても自転車があると「居るんだな」と。

夏が過ぎた後…気が付くとショベルカーが入って開墾した後でした。新しい主であろう、若い島人は汗にまみれて土地をいじっていました。思い切って「こんにちわ~」と声を掛けてみました。「海が近いから畑も大変ですね」と言ったら「塩っ気があった方がいいですよ」の答え。島の土地のことは島人がよく知っているんですね。

若い島人はなにを植えるんだろうか?ちょびの散歩の楽しみになりました。

ちょび