ぷちのひとりごと

今日の石垣島は雨。う~ん、なんでこんなに天気が悪いのだろうか?…

ちょびはまっちゃんと海の偵察&タンク積みにお供の散歩。まっちゃんも一時、大雨のために外の出るのを溜めらったのですが覚悟して2人で行きました~。

夕べ、寝る前に神さまに「初夢、見させて下さいね~」とお願いしてから寝ました。本当に夢は見ました。しかし…おぼろげです。神さまはきっと「厄介な人。夢を見せろと頼まれたので見せたのに、覚えていないなんて!」と諦めに近い気持ちかもしれません。神さま~見捨てないで。

明日は旧正月。沖縄の知り合いが新暦の2月6日の午前中に石垣島に入ったので一緒にそのまま西表島に行ってきました。用事が済んでからその足で竹富島へ。西表島から竹富島に渡る船はないから一旦、石垣島に戻ってからと思っていたら…その日のその時間に限って竹富島経由がありました。(この時期は団体旅行のために変則的にタイムテーブルが組まれることがあります。)ラッキー!

西表島から竹富島へ。今日はやけに事がスムーズに運ぶな~と感心しちゃいました。やはり神さまも今日(2月6日は旧暦の大晦日だから、さっさと仕事を片付けようとしているのか?!)は早めに仕事終了したいと望んでいるようです。笑。

「御獄」に関してはウチナ~の人たちは勝手に覗いたり入ってきたり、もちろん上がったりすることは嫌います。よく観光客の方は散策の途中で入ってしまうことがあるようです。鳥居があるので神社?とかと勘違いするようですね。どこを歩くにしても「旅からきた者ですから、見学させて下さいね~。」の気持ちを忘れず歩くのが良いかと思いますです。

物事が上手く運ばなかったり、進まなかったりした時に「ストップがかかっているさ~」という言葉を耳にします。筋道を通してきちんと道理を立てないと神さまは願いを聞き入れてくれないのです。そうか~、ストップがかかった時は、少し立ち止まってみてなにが悪いのか反省することも大切なのかもしれませんね。

ちょび