天気:晴れ 風:東 波:2.0m 気温:32.1度(26.6度)

石垣島は晴れの天気です。
近くに熱帯低気圧があるので雲も多くなっており時折小雨もパラつきますが、空気が澄んでるので紫外線は強烈に降り注いでいます。東風が意外と強めに吹いてます。

連休最終日なのにノーゲストです(^^;)
おまけに今日はお手伝いの依頼もなく完全なるお休みです。嫁さんも仕事が休みなので台風後初のちょびのお墓参りに行ってきました。

ちょびのお墓にはサンゴでできた石が置いてあります。
ちょびを埋葬する穴を掘ったときに出てきた石を、目印というか墓石というかなんとなく埋めた場所の上に置いたのが始まりです。

石の大きさはちょびの頭くらいのサイズなので、お墓参りに行くたびにちょびを撫でてるつもりで石を撫でていました。石の中央は少しくぼんでおりちょびツボの眉間のくぼみと触った感じも似てたので、くぼみを指で撫でながらちょびを撫でてる気分にひたりつつちょびのことを思い出してました。

今日、お墓参りに行くとちょび石がなくなってました。
台風8号の接近中は北西の風が強く吹いていたので、風で飛ばされたのか波で流されたんだと思います。思わぬところで台風被害です(^^;)

自分は元々が物に固執する思想が好きではないので、ちょびのお墓の石に関しても嫁さんとも「なくなったらそれはそれと思おう」と話して納得もしてたのですが、いざなくなってしまうとちょっとショックです。

が、よくよく考えてみると、ちょびとちょび石とは全く関係がありません。自分たちの中で無理にちょびと関連付けただけのただの石です。ただの石に一喜一憂するのは馬鹿らしいというか無駄な行為に思えます。まだはいいとしてもは全くの無駄だし、一歩間違うとマイナスな行動にもつながりかねません。

物に限らず、様々な事柄や思想に固執しなければ世の中はもっと平和になる気がします。
アラブとユダヤの対立も起こらないし、故ジョンレノンのイマジンの歌詞(国境・宗教)の真意も理解できます。と、話がずれにずれてしまいましたが、ちょび石がなくなったことは残念ですが、あるがままの出来事として受け止めたいと思います。

川平湾