天気:晴れ 風:南 波:2.0m 気温:31度

1ダイブ マサングチ東
透明度:18m 水温:26.8度

体験ダイビング 浜島東
透明度:16m 水温:28.4度

2ダイブ 三ツ岩
透明度:16m 水温:26.6度

今日は、朝のうちは重た~い雲が広がり「なにこれ?」って感じの空模様でしたが、出航する頃には気持ちよく晴れてきました。しかし、風が強~い! なんか、最近の天気はちょっと変ですよね!

1本目はマサングチ東。エントリーしたときは水がキレイでしたが、段々と白っぽいニゴリが入ってきました。砂地の離れ根ではヨスジフエダイが群れ始めています。が、警戒心がめちゃくちゃ高くてちょっと近づいただけで本気モードで逃げ回ってしまいます。インドカエルウオの幼魚は段々と数が減って、探さないと見せられないレベルになりました。1週間前までは「見せるのに困ったな~」ってときにちょっと下を向けば常に2~3匹はチョロチョロしてたのですが・・・・・みんな成長しちゃったんですね!

体験ダイビングはちょっとだけ移動して浜島東で潜りました。水は白濁りしていたのですが、天気がいいので水中は明るく感じます。サンゴに群れるデバスズメダイやクラカオスズメダイ・ネッタイスズメダイなどを見て楽しみました。デバスズメダイの幼魚は、小さい身体に色素が凝縮(?)されてひときわ色鮮やかです。浅場で見るとさらに色鮮やかで、惚れ惚れするくらいにキレイですよ!

お昼は浜島に上陸して休憩で~す! 近くのブイを取って船のエンジンを切ったら・・・・・アレッ? 切れて漂ってるだけのブイを取ってたみたいで、風と波に煽られて上等号は浅瀬に・・・。危うく浜島に乗り上げそうになってしまいました! まぁ、上潮だったからいいんだけど・・・・・ちょっとあせりました!

3本目(2ダイブ目?)は三ツ岩。何処まで行っても果てしなく濁っていました。ここまで来ると笑うしかないですね・・・。今日は久し振りに水底まで降りて砂地を探索したのですが、砂の上には細かい泥(?)が降り積もって名蔵湾の海底みたいになっていました。さすがにヒレナガネジリンボーはいなくなっていましたが、ジョーフィッシュは健在でしたよ!

(↓)浜島東のデバスズメダイの群れ! 体の向きを変えるたびに、青系から緑系に微妙に体色が変化するので見てて飽きないですよ!

デバスズメダイ

和名; デバスズメダイ
英名; Blue green damselfish
学名; Chromis viridis