ぷちのひとりごと

今日の石垣島は晴れ!青空が良い感じ。陸の私はTシャツ&短パンです。…しかし明日からは寒気が入り込むようで天気が激変するかも?

ちょびはお客様の出航を見送ってから港で散歩です。港では海の男たちのマドンナになっていたちょびですが、私を見ると一目散で駆けてきます。これが~、また可愛いんなだな!今日のお客様もちょびの写真を見て決めたらしく…さすがにちょびは看板犬です。もしかしてスタッフ一番人気かもね。笑。

今日は丁度、ニャンコたちにご飯をあげているおじさんの車が停車しています。ちょび~、ニャンコのご飯を邪魔しないよ~。そんな時はニャンコの傍を通らず、遠回りをして「ニャンコ見えていまへん!」と言ってる感じで通り過ぎます。笑。(ニャンコは一斉にちょびを見て動きません。明らかに犬属とは違った態勢でご飯を食べるニャンコ…ネコ族はいつでも動ける態勢なんですね。)今日も色・艶ともによし!

今日で1月も終わり。昨年の今日は八重山商工の野球部が春の甲子園出場を決めた日です。あの日はお祝いの汽笛が鳴らされました。今年はいよいよ離島桟橋が「石垣港離島ターミナル」~とぅもーるネットセンターを併設して落成式(昨日30日の午後3時からセレモニーが行われました。やはり海ですから潮が満ちる頃を狙ってのようです。)が行われて、今日から新しい施設から各離島便が発着しています。

今朝の新聞には地元の利用者や観光客が天気に左右されない施設に満足の声が多いように思います。しかし一部の人の中には前の離島桟橋の味わいが個性的で良いのに…と。

私の盛岡の父は神津島出身です。その神津島の港は2ヶ所でした。風向きによって入港する港が変わり、その当時は確か「多幸湾」の方が整備されていて直接、港に接岸できたように覚えています。もう一方は沖合いで船が錨を下ろして、テンダーボートで順序にお客さんを港?に運ぶといった感じでした。船から船に乗り移る時のあのスリリングさは忘れません!今ではそんなこともなく港に直接接岸しています。…そんなことを思い出してしまいました。懐かしいな~。

私が初めて石垣島にきた時は離島桟橋の近くの民宿「野原荘」に泊まりました。宿は2階でしたので朝の港の風景&活気がなんともいえず大好きで記憶に残っています。夢中でカメラを撮りました。早朝から離島便は動き出します。朝日を浴びた港が元気よく動き出す風景はアジアっぽくて今でも大好きです!…石垣島の離島桟橋も昔話になるのですね。残念!

ちょび