ぷちのひとりごと

今日の石垣島は…多分、天気予報を外して晴れるでしょう。だって今日はハーリーですから。この時期が来ると石垣島は夏本番を迎えます。

ちょびは海岸ロードの散歩です。既にハーリー会場の方からアナウンスが流れています。ハーリーは朝の8時からのスタートです。ちょび~、今日は転覆ハーリーを見にいこうね!何だかアナウンスを聞いているとワクワクします。今日も元気にうんこでぇ~す。

チョクロク&ティナはキビ畑コースです。暑いね~。陽射しを遮るものがないので直火です。頭がクラクラしそうです。ここのコースには、それぞれシェパードの雑種の子とアメリカンのラブラドールの子がいます。…今日はナント!シェパードがつながれていない。と言うかリードを引きずってこっちにやって来るではないですか?!

飼い主はいないようで…困った!既にこっちは反撃体勢に入っているし。
あっと言う間に飛び掛ってきました。こっちを止めてもシェパードが食い下がるし…思わず2匹のリードを離しました。シェパードはティナを襲います。その隙にチョクロクが噛み付き体勢に入りました。やはり2対1では勝負あった模様。

シェパードはお家に逃げ込みました。…間もなくティナが帰ってきました。ロクはしつこい!私が傍にいるとダメなのでこのお宅から遠ざかります。私とティナがいなくなったことに気がついて帰ってきました。…これだけなのですが疲れた~。お互い噛み付くと言っても致命傷になるようには噛んでいないです。首元にはいくけどその手前で止めているように感じます。

少し遅めにハーリー会場に着きました。既に職域ハーリーでした。出場チームの中では石垣市消防本部の若手のレースが群を抜いています。力強い漕ぎです。さすがに普段から鍛えているようで団体ハーリーでは2年ぶり3度目の優勝です!おめでとう~!
今年のマドンナハーリーは残念ながらチセズの先生たちは出場しませんでした。今年は先生、だんな様の応援ということでした。

海人の転覆ハーリーは見ごたえがあります!私はこのレースが見たくてたまりません。
簡単に転覆と書きましたけど、大変だと思います。だって転覆したハーリーを元に戻して更にみんな乗り込むんですよ。海から舟に上がるってどれだけキツイか!もちろん梯子なしです。
おまけに距離が長いし…舟を漕いで真っ直ぐに走らせることの難しさ。直線から曲線に切り替わる時のエークの漕ぎ方の大変さ。もちろんみんな揃っていなくては力は発揮されません。

海人を見ていると…がっちり体型が多く。どう見ても軽くない!敏捷性もあまり伝わってこない。…なのに転覆したハーリーをいち早く持ち上げて元に戻してバランスよく乗り込む姿は、彼らの体の中にあるDNAが素早く反応して海での危険を察知して動くような気がします。

海人の誇りをかけて戦うこのレースは感動です!勝利した皆様の美酒に酔う姿を想像すると今夜は美崎町が賑やかなことでしょう。

石垣島ハーリー