ぷちのひとりごと

今日の石垣島は晴れ時々曇り。風はだいぶ弱まりました。

ちょびはお客様を見送ってから港で散歩です。台風後は涼しくなりました。ちょびも少しづつ過ごし易い日々を送っています。…日中は30度くらいなので暑いは暑いのですが、風が乾燥し始めました。ちょびは今日も元気にうんこでぇ~す。色・艶ともによし!

チョクロク&ティナも「待ちきれましぇ~ん」と強烈にアピールします。チョクロクは台風前にまっちゃんからおもちゃを買ってもらったのですが全然、興味を示しません。笑。まっちゃんは「チョクロクはまだ子供だから、ちょびみたいにおもちゃで遊びたいはず」と言っていました。しかし、チョクロクはクールでした。笑。

おかげ様で台風15号の被害は上等号・上等号Ⅱ、お店ともに大きい被害なし。本当に良かったです。しいて言えば…お店の停電が全部は直らず…お店の冷蔵庫や蛍光灯・トイレの電気・お店のエアコン・外の冷蔵庫などなど電気が通らずに3日間。不自由な思いをしました。電気ってありがたいですね!しみじみ感じ入りました。

お店の停電は台風が最接近した?朝の6時位から新川地区は襲われたようです。(…まっちゃん談。)それから約12時間は停電していました。夜の6~7時くらいから電気がつき始めて「これで安心!」と思ったのもつかの間。電気が通っていない所があると判明。「まぁ~、そのうち直るだろう」と思っていたら、まったくダメでした!

7日(日)の朝に沖縄電力に電話しました。そしたら個別の作業はまだまだ時間がかかると言われて…でも見てもらわないと電気は点かないし…漏電だったら恐いし…「お客様の番号は143番です」と言われて…あぁ~、飛行機のキャンセル待ちみたいと思いつつ…当分は無理かと諦めました。しかし昨日の午後。開通しました!思いのほか早く見てもらえました。電気がある生活は快適です。良かった~。ホッ。

前回の台風12号の修復作業が終了せずに沖縄本島から派遣された沖縄電力の作業をされる方々が残っていたので今回の台風の復旧も早かったようです。今回の台風15号は収穫前の2期作お米に甚大な被害を与えたようです。後、もう少しで収穫だったのに。前回はキビの被害が大きかったようです。…チョクロク&ティナの散歩コースのキビ畑も台風12号の被害にあって収穫前に切り倒されてしまいました。農家の方々も大変です。

私たちも船を上げたり下げたり…台風が来ると予想されるとスロープに船台が並び始めます。上等号Ⅱは潮が満ちていないと上げることができません。シャフト?が接触してしまうからです。時間を見計らって上げます。それからテントを外したりロープや荷シメで固定したり…今回は台風の荒れ狂う時間が長くなりそうだということで念には念を入れて補強したようです。出費じゃ~。

台風対策はしっかりやらないと被害が出てしまいます。これくらいは大丈夫だろうと気を抜くと思わぬしっぺ返しがきます。前回は物置きがメチャッとやられました。今回はまっちゃんがロープでがっちり固定しました。お店の暴風ネットも木ではなくてブロックで下を押さえました。外の冷凍庫の蓋もブロックで押さえました。…おかげ様で無事にやり過ごすことができました。

ちょび