ぷちのひとりごと

今日の石垣島は・・・只今、時刻は5:05AM。外は真っ暗で夜が明けていません。多分、晴れるだろうと予想しています。

今日から5日帰りで私用で盛岡に帰ります。私だけです。まっちゃんやちょび達はお留守番です。その間の日記はお休みです。石垣は朝一便、8:50AMの飛行機です。久し振りに飛行機に乗る私です。那覇から羽田に向います。東京からは新幹線。どんなに早くても午後3時以降に盛岡入り予定です。

盛岡は寒いと聞いています。びびるな~。石垣島からどんな格好で帰ったらよいか?冬物のセーターやコートは盛岡に置いてあるので(石垣島では着ないから・・・)帰るまでが寒いかも。ダウンコート着て帰ろう。以前、春先に帰った時は、あまりの寒さに街中でもスキー用のウェアを着て過した覚えがあります。・・・ウェアあったかな?

てな訳で早々と日記を更新しています。
昨晩は第21回青年文化発表会「継心」を市民会館大ホールでまっちゃんやおねーさん夫妻と一緒に見てきました~。婦人会、老人会それぞれあるのですが、やっぱり青年会は外せないでしょ!プログラムにはどうみても青年?と思われる方の写真もあり・・・笑。おねーさんに「青年会の年齢は?」と聞くと「さまざま~。若くなくてもいるさ~」の答え。ある意味、納得。だって沖縄では60歳はハナタレ小僧ですから。・・・笑。肉体よりも精神ですよね!

伝統を継承する彼らは先輩から受け継がれたものをしっかり守りながら、時には自分たちの創作を加えながら、見ているものを飽きさせない(上演時間は2時間30分でした。)パワー溢れるものでした。

若いっていいな~。青年会からパワーを貰ってと。川平青年会は結願祭の時に奉納される「川平口説」(カビラクゥドゥキ)の演目でした。流石に彼らは練習を重ねていると見えて堂々たる踊りを披露してくれました。ユカやヒデアキも参加です。本当にアキは大人になった!貫禄充分。舞台でも大きく見える・・・つまり成長した?!いえいえ踊りが自分のものになっているから、迷いなく踊っているのでいい感じということです。笑。

彼らを見ていると石垣島の将来は明るい・・・と思いたいです。副題に「村むつ青年の輝き」とありました。自分の故郷を誇りに思っている彼ら、ばが~じまの為に頑張れ!

石垣市青年文化発表会