ぷちのひとりごと

今日の石垣島は晴れ!快晴です。お正月からこうだったらいいのに。石垣島の天気の神様は内地の天気の神様に圧されたようです。…

ちょびはお客様を見送ってから港で散歩です。ちょびも天気がよいのでテンションが高めです。

お正月も3日目ですが、こんなに天気がよくなると各ショップさんのオーナーの顔がようやくほころんできました。やっぱり太陽の力は偉大だ!と感じました。大の男が笑顔になるんですよ~。笑。いいね~、いいね~。こっちまで笑ってしまいます。

まっちゃんはよく「ダイビング屋は季節の肉体労働者!」と言っていますが船の操船をしてガイドをする身としては海の神様に愛されて仕事をしたいですよね。(海の神様は女性だそうですよ。)今年も海の神様!よろしくお願いします。

昨日は「新春大闘牛大会」に出かけました。闘牛場は沢山の立ち見の人で一杯でした。新暦のお正月を故郷の石垣島で迎える人たちのや観光客で賑やかです。今年もエイタロウさんは闘牛士の中ではピカ!一に光っています。なにかあると八重山闘牛組合長は「エイタロウ!」「エイタロウ!」の名前を連呼しています。

組合長の牛が登場した時は「エイタロウ、合わしてね」と個人的なお願いをする始末。笑。「五風突撃」号と呼ばれた牛は突進しながら入場するのがクセ?らしく、対戦相手の頭と合わせるのが難しいので、ベテランのエイタロウさんにお願いした次第です。笑。

エイタロウさんの闘牛の扱い方や綱の使い方は本当に見とれてしまいます。これぞ!プロです。
素人の私でも8年間も見つづけていると多少のことは理解できます。「なんじゃ~、この闘牛士は?!」という戦いもありました。あれでは折角、闘牛がやる気満々でもリズムにのれず…。しかも綱さばきにいたっては闘牛の邪魔になるような扱い方があったり…。今後の八重山闘牛を盛り上げていくには不安な感じでもありました。

そして新年初のお見送り。元旦帰りのIちゃんを空港にお見送り。3人揃って程好く島~が入りご満悦の写真をパチリ!(闘牛大会後に居酒屋さんに入って体を温めました~。島の殆どの居酒屋さんはお休みです。お正月くらいはね~と言いつつ…2月7日が旧正月ですから、その時も休むはずね~。)

ちょび