天気:晴れ 風:西 波:1.0m 気温:32.0度(27.2度)

1ダイブ 御神崎カスミの根
透明度:30m 水温:29.6度

2ダイブ 石崎マンタポイント西
透明度:30m 水温:30.0度

3ダイブ 崎枝ビッグアーチ
透明度:25m 水温:30.0度

石垣島は天気予報に反して晴れの天気です。
そよそよと吹く西風で海も凪いでました。いいほうに天気予報が外れてくれるのは大歓迎です!

1本目はカスミの根!
屋良部崎を越えると水がめちゃくちゃキレイです。

水中写真

ザ・夏の海♪

真っ青な水で透明度は最高です!
海面からは強烈な日射しが射し込んで夏の海でした。

キンギョハナダイ

キンギョとアカネのハナゴイ構成軍!
青く澄んだ海の色に鮮やかなオレンジ色が映えてました。

ホワイトチップシャーク

根の先端をサメ通過!
遠目に見るとシルエットがシャープでメジロザメかと思いましたが、近づいてみるとホワイトチップシャークでした。ちょっとがっかりです(^^;)

ファンダイビング

後半は地形エリアを探検!
迷路のように入り組んだ地形と海面から降り注ぐ光のシャワーがキレイでした。

2本目はマンタポイント!
石﨑も蒼く抜けたキレイな水でした。

マンタ1

マンタ♪

少し待ち時間はありましたがマンタ登場!
頭鰭を伸ばしてホバリングをすると見せかけて・・・

マンタ2

そのままスルー( ̄▽ ̄;)

う~ん、なかなかホバリングしてくれませんねぇ・・・。
違うマンタがもう1匹現れましたが、こちらもホバリングはしてくれませんでした。マンタが見れただけマシですが、マンタベストシーズンの9月にしては不完全燃焼な結果でした。

サンゴ礁

サンゴ復活!

ビッグアーチのサンゴはメキメキ復活してます。
2008年のオニヒトデ大発生から壊滅状態が続いてたので、サンゴ礁が復活するのに10年もかかってます。オニヒトデの大発生が自然発生なのか人為的な原因があるのかは解明されてませんが、サンゴが元気な海がいいのははっきりしてます(^▽^)