天気:晴れ 風:南東 波:2.0~1.5m 気温:29.6度(25.6度)

1ダイブ 石崎マンタポイント西
透明度:25m 水温:27.2度

2ダイブ 大﨑オオハマサンゴ
透明度:15m 水温:27.2度

3ダイブ 大﨑ハナゴイリーフ
透明度:16m 水温:27.2度

石垣島は晴れの天気です。
天気予報は北東の風になってましたが、日中はゆるい南東の風が吹いていました。台風の大きなウネリは残ってますが風波はなかったので、お客さんのリクエストにお応えして1本目からマンタポイントに行ってきました(^▽^)

波長の長いウネリなので船を走らせる分には問題なかったのですが、ポイントに着くと浅場はウネリが巻いて白波が立ってました。下手なところに船を泊めると、10数年前の川平のダイビングショップの事故みたいに船を転覆させかねないので、アンカーを打つのにかなり神経を使いました。

マンタ1

マンタ~♪

エントリーするとすでにマンタがホバリングをしてました。
う~ん、久しぶりのマンタは興奮します。一気にアドレナリンが大噴出です。笑

マンタ2

今日は2匹のマンタがホバリングを続けてくれました。
水も真っ青に抜けて晴れの強い日射しで水中が明るく照らされてたので、かなりいい感じでマンタを楽しめました。でも、底ウネリはむちゃくちゃきつかったです(^^;)

マンタ3

底ウネリでマンタもコースが定まらないみたいで、時々、根から外れてお客さんとぶつかりそうになるくらいの至近距離を通ってくれたりもしました。あとでお客さんに聞いたら「近すぎてちょっと怖かった。」らしいです。笑

マンタ4

お見送りマンタ♪

安全停止中にはお見送りマンタも登場!
潜降ロープにつかまりながらマンタの大きな背中を楽しめました。今日は最初から最後までマンタ尽くしで大満足なダイビングでした。頑張った甲斐がありました。

エントリーするときには船は1隻だけでしたが、エキジットするとスクランブルとシティで10隻以上の船が泊まってました。以前は、大シケのマンタポイントに来るショップは限られてましたが、今の石垣島はクレイジーなショップが増えてます。笑

クレイジーなのはいいけど、10数年前の転覆事故も台風後のウネリが残った状況で発生してるので事故のないように気を付けましょう! まぁ、今の石垣島は、転覆事故のことすら知らない船長やガイドも多いんだろうけど(^^;)

マンタは充分に堪能できたので2本目以降は穏やかな大崎エリアに移動です。

ロクセンスズメダイ

穏やか~♪

浅く明るい砂地にロクセンスズメダイの群れ!

アオウミガメ1

平和~♪

アオウミガメ2

アオウミガメ3

和名; アオウミガメ
英名; Green turtle
学名; Chelonia mydas