サキシマヒラタクワガタ

石垣島ブログ

ちょびがクワガタを見つけた。

ちょび1

ちっちゃいの見つけるの得意だけど、
近寄りすぎて鼻を挟まれないよう気を付けてね!

ちょび2

どっちも迷惑そうなので・・・

先島平鍬形

裏の藪の木に逃がしてあげた。

サキシマヒラタクワガタ

和名; サキシマヒラタクワガタ(先島平鍬形)
英名; -
学名; Dorcus titanus sakishimanus

日本のヒラタクワガタとしてはもっとも大型になり、飼育下では84.2mmの個体が出ている。(野生個体ではツシマヒラタクワガタの81.4mmが最大である)体幅が太く、体格面でも日本のクワガタムシでは最大級となる。 大アゴは太く、第1内歯は大アゴの中間辺りにある。大アゴの先端と第1内歯の間には小型の内歯が複数並び、弱いノコギリ状となる。小型個体では内歯は発達しない。 先端歯は あまり発達しない。 頭楯がやや幅広い。 後足の脛の側面のトゲが発達する。

/

記事一覧

てぃだのお得情報

    • 期間限定で半日シュノーケルコース開催
    • GW、夏休み期間でホリデー特割を実施
    • 珊瑚の産卵を見るナイトダイビング
    • ぷち@本日のダイビングランチ
    • スタッフ募集